読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶賛墜落中の空中遊園地

大地とキスするまでに遊び倒せ

上位高難易度とかG級だとか:モンスターハンター4Gプレイ記7

モンハン

ミラは結局撃退で討伐できず。まぁクリアではあるんだけど釈然とせぬ。

上位で作れる範囲で最高強化の龍太刀くらい作らんとダメかなぁ……そも頭をほとんど斬れてないからそっちが問題か……しかし頭高いから切るチャンスあんまないしなぁ……

 

 

ともあれこれで村クエ……じゃなくて正しい名前は旅団クエスト、だと最近気づいた……のキークエストは全部終わったみたいだ。

しかし旅団クエストのG級が出てこない。あれ? と思ったがどーやらある程度他のクエストを埋めないとダメな様子。インテリジェンスハンターのお使いでジンオウガ亜種とセルレギオスの二頭クエどっちも狂龍化ってのを片付け、その次にさらにお使いを頼まれるティガレックス希少種とかいう初見のやつをしばいて、やっと旅団クエストのG級が出るように。

取り敢えずG1ゲリョスを倒して斬破刀系列のG級一段回目:妖刀・鬼怨斬首刀を作った。この暴走族みたいな名前はどうかと思うが、性能が跳ね上がったので少しは色々楽になるだろうか。

 

G級は旅団のアルセルタス亜種やフレンドとやった集会所のG1キーは敵火力に少々驚きつつなんとか沈めているのであまり苦労を感じてないのだが。旅団のザボアギルに火力差で押しつぶされ2乙からのサブクエクリアを強いられた。

たかがサメのくせに、火力が跳ね上がってるので被弾即死が見えるラージャン戦みたいな事になってる。のに、氷鎧の時のしっぽ回転が避けれないんだよね。いまいち判定の出方が見えてない。最初から距離をとってしまえばいいのかもしれないが、全段のタメモーション、あそこから回転ブレスやブレスが出ることもあるから離れて様子を見るってのも勿体無いし、離れると逆に回避が面倒くさくなる。

サメ弱いからって食らいながら戦ってたかなぁと反省して上級のザボアギルにいったらノーダメ討伐だったのでどーもモーションそのものが違うんだねこれは。旅団クエストなので死にながらタイミングを覚えよう。ガードできない武器を使うなら避けれない攻撃があってはダメだからね。

鍛錬あるのみ。

 

 

そうそう、旅団クエストは下位のは全部埋め終わった。

古龍は旅団クエストにも出てくるんだね、集会所で1戦ずつしかしてなかったテオやクシャとガチンコできて楽しかった。うろ覚えのままテオの粉塵判断したり、クシャに龍風圧無効なしに張り付いたりとなかなかスリリング。どっちも30分前後かかって割りとギリギリ。龍太刀強化も必要そうだが、クシャはどっちかてと毒太刀がいるなぁ……ともあれ楽しかったがやっぱり要練習。鈍ってる鈍ってる。

しかし古龍はやっぱり楽しい。強そうに出てきて実際強いってのは良いよな。久しぶりのキリンにテンション上がったら下位だったってオチもあったけど。

 

あとはやはりラージャンが強い。いくつかの追加モーションのせいで余計に動くようになりヒーヒー言いながら楽しんだ。太刀で挑むとき動く奴が一番楽しいのでラージャンは愉快だ。ただ、頭もしっぽも壊せず衰えを隠せない。場数だねぇ。

 

そして下位を全部埋めるとラストに団長から緊急クエストでジンオウガラージャン、シャガルマガラの3頭クエを掲示されるという。いやいやいやいや。

様子見に一度いったら流石に最初はシャガルマガラ抜きの2頭だけだったけど、それでもわけがわからない。ラージャンは他と同時に相手できる敵じゃないよー、ということでこれは作戦を考えてからまた挑もう。回避気味に消極的に動くとしてもラージャンは怖いからなぁ。

麻痺太刀でも作るか?

 

ということもあって麻痺太刀パラコイルドサーベルを作った。これを作るために下位からガララアジャラを乱獲したのでこいつのモーションには大分慣れた。やっぱり慣れるには場数だな。

パラコイルドサーベル、物理攻撃が上位の他の太刀より一回り上かつ匠で白ゲージ、ついでに麻痺も250とけっこう高い。ソロで使ってもフルフルなんかの麻痺耐性高めの相手も2回位は麻痺るし、パーティーでやるといつものスタンや乗りダウンや足切りダウンに麻痺が混じるのでほとんどいじめになっていた。なんかよくない記憶がよみがえる流れだが、しっぽ切って吹っ飛んだ先に落とし穴、そこから麻痺→スタン→落とし穴2回目のループとかやってないので許してもらおう。アクションゲームからプレイヤーの臨機応変な対応をとったら作業ゲーに堕してなんの価値も無くなってしまう。

とにかく、実戦投入する価値のある強さはよくわかったので困ったら使っていこう。これも早めにG級クラスにしたいからガララアジャラG級も早めにしばこう。

 

 

武器はこんな感じで作ってなかったのも作ろうと色々手を出しているところだが。

防具のほうが未だに匠回避装備のままだ。性能的に悪くはないんだけど、もう一回り火力が欲しい。G級に入ったことだし、ぼちぼち新しい防具の選定もしていきたい所か。

防御力は気にしない。どうせ食らったら死ぬんだ。即死級以外で即死しないなら後は根性で回避あるのみ。

 

 

後は武器も他にも手を出し始めたいとテオハンマーを作った。久しぶりすぎて縦3張り付きで入れたりができなくなってるけど、ちまちまスタンプとタメ2入れつつカンを戻したい。

回避ランスの修行も再開したいし、色々作りたいね。

まぁ、ゲーム内マネーが足りないからホイホイ色々すぐには作れないんだけどさ。それもまた楽し。

 

 

とまぁこんな感じで狩り三昧な日々が続いている。

リオレイア希少種のクソ肉質にイライラしたりグラビモスや怒り喰らうイビルジョーのサイズにカメラが訳わからなくなってイライラしたりしてはいるけれど、トータルではやっぱり楽しい感じ。

戦闘という目的と素材入手という手段を混同しないようにしつつ楽しんでいこうと思う。