読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶賛墜落中の空中遊園地

大地とキスするまでに遊び倒せ

Fender Locking Tunersに交換

ストラトのペグをFender Locking Tuners(フェンダー純正のロックペグ)に交換した。使ってるストラトはFender MexicoのFSR Standard Stratocaster HSS。ロッキンチューナーならモダンモデルだとポン付けなので楽ちん。シャーラーのペグにしようか迷ったのだけど、ポン付けの魔力には勝てなかったのでFender純正のに決定。

楽って大切。

ついでに各部を調整。

  • ネック トラスロッドを回して順反りを矯正
  • ブリッジ 下げれるだけ下げる。6弦12Fで2mm弱
  • トレモロ バネを2本にしてフローティングで調節

買ったままとりあえず使っていたけれど、やはり安売りの通販品はろくに調整されてないから、ちゃんと調整しないとダメだねー。

それでもむか〜し買ったまま放置してたギターよりは圧倒的に弾きやすかったけど、もっとちゃんと弾けるギターになった。ロックペグの恩恵はアーミングでチューニングが狂いにくくなった点より、弦交換が楽になったほうが大きいかも。ものぐさなもので。

ともあれ練習ギターとしては十分過ぎる状態になったので、のんびりとギターリハビリを続けていこう。ロックスミスで遊びつつまじめに基礎トレ。早くインプロで遊べるようになりたいねぇ。

広告を非表示にする