絶賛墜落中の空中遊園地

大地とキスするまでに遊び倒せ

FPSerとして軸がぶれている

ぶれぶれである。AIMが。


しーむとのTitanfall第32マッチ:拠点制圧16(マップ:デメテル) - YouTube


しーむとのTitanfall第33マッチ:拠点制圧17(マップ:ラグーン) - YouTube

ただ、普段ならズタボロに当たらない状態になるだろう体調で、なんだかんだでそこそこちゃんと敵に射撃を当てれてるから、自分としてはAIMが改善してる部類である。

なんでかというと、マウスを買ったのよ、観念して。トラックボール自体は悪くないんだけど。感度をハード側で細かく設定できないため、ゲーム側の雑な設定で追い込めないと思い通りの感度に調節できないのね。

で、ゲーム用、というか感度を細かくハード側で設定できるマウスを買った訳だ。

しばらく細かくDPIをいじって、なんとかしっくり来る設定を作れた。で、お試しに軽くタイタンフォールをプレイしたところ……上記の動画みたいな感じになったわけだ。

先日の動画のマッチのあと、長いことできなくて久しぶりだったのだが。まぁ見ての通り周りが見えてないし判断が遅いし怪しい。の割にAIMだけなら自分としてはマシな方で、マウスの力を感じているところ。

もう少し体調がいい時=ちゃんとカーソルの動きが見えてる時にきちんと思い通りのAIMができるかが問題だけれども。とりあえず最初の感触としてはマウス買ったの悪い判断ではなかったかなぁ、といったところだ。

やはりゲームの時だけはマウスを使わないとダメそーね。ゲーミングトラックボールとか出るといいのにねぇ……無理か。

 

 

 

G6縛りに関しては順調とは言いがたいけれども、苦労はあまりない感じか。

ロデオは狙いすぎると動画みたく無闇にデスがかさむが、まぁ不可能すれすれの行為ってイメージはない。脱出キルよりはずっと気楽だし、実際数字で見ても楽にできてる。

LMGは慣れてきたら、と言うよりはアイアンサイトを脱せればそうきつくはない印象。フルオートで撃ちっぱなしにしてると途中からちゃんと弾が真っ直ぐ飛ぶことに気づいて慣れればまぁ使えないことはない。でもカービンより優れてる点は……無い気がする。

トリプルスレットは接近してきっちり食らいながらもADSできっちり全弾直撃させればダメージレースで負けることはない。喰らわず殺す、というのが趣味な自分のスタイルには咬み合わないけれども、オーガという鈍重なシャーシの良い点も改めてわかってきたりして、これはこれで楽しい感じ。機動力不足で引き離される問題も、フレに教えてもらったビッグパンチの活用でなんとかなってきた。慣性で滑るのを移動手段として使うと引き離されがちだった機動力の問題が補える。ダッシュチャージもつけて、なんとか押しこむ時に徹底して突っ込んで張り付けばタイマンではなんとかなるね。

相変わらずオーガは孤立して囲まれたら終わりなのでその辺は立ち回りで注意しないといけないけれども、トリプルスレットは曲射でばら撒くと敵の移動をだいぶ制限できるので案外なんとかなる。いやらしいオーガを目指して精進したい。

ただ、経験値獲得ペースよりチャレンジ進捗ペースが遅いのは事実だから、G6もLv50でしばらく踏みとどまるはめにはなりそう。仕方ないね。

 

 

ともあれ、最大の問題でありずっと逃げてたAIMと向き合い始めたことで、もうちょっとFPSerとしてマシな段階に進めるといいねぇ。頑張ろう。

広告を非表示にする