読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶賛墜落中の空中遊園地

大地とキスするまでに遊び倒せ

ドラゴンズドグマダークアリズンSteam版日本以外で発売開始

3Dアクション ドラゴンズドグマ

おいおいまだやるのか?

 

ドラゴンズドグマダークアリズン(DDDA)のSteam版、つまりPC版が発売された。日本以外で

去年の11月辺だったか、突然カプコンの海外支社のtwitterで告知されていた通りに、ひっそりと販売開始と相成った。

大方の見方通り、日本国内からSteamストアにアクセスしても販売規制と表示されてしまうが、他の販売サイト(例:GamesPlanet)ではSteamキーを日本国内から購入することが可能で、アクティベーションもゲームの起動も日本国内から可能である。日本語音声はオミットされているもののUIや字幕などの日本語はそのままであり、英語音声日本語版という感覚でプレイ可能だ。

どーせ日本でしか売れてないだろうに、なんでこういう半端な販売規制するのかねぇ。手間ひまかけてヘイトを稼いでファンから忠誠心を奪って誰が得するのだろう?

 

ともあれ、日本国内から実質の規制もなく入手可能となったので。

PCゲーマーで3Dアクションが好きでダークファンタジー的なケレン味控えめの世界観で戦いに明け暮れたいならオススメだ。

間違ってもストーリーRPGオープンワールドを期待して良いゲームではないが、アクションゲームとしての素性だけは保証する。

 

P.S.1.

プレオーダー特典だったのか、自分が買った時はアートワークのPDFとサントラのFLAC(とMP3両方)がついてきた。どちらも単品で商品にしているものらしくボリュームたっぷりでお買い得だった。PDFは300p、サントラは53曲120分超、でどっちもそこそこの値段で売ってそうだ。ドグマが売れてないからそもそも売れてないだろうことはさておき。

ので既にトータルで1000時間近くやってるかもしれないドラゴンズドグマドラゴンズドグマダークアリズンだがとりあえず飛びついて買ったかいはあったかな。

 

P.S.2.

で、なぜかそのまま(また!)プレイし始めてしまったのでFo4が一旦ストップしている。

今回は覚者を物理と魔法の両方の攻撃力が同じくらいあるハイブリット型のアタッカー、メインポーンを物理攻撃特化(だとポーンは物理防御力特化でもあるんだけど)のアタッカーに育てていこうと思っている。

個人的な見解だと、カンストしてる時のポーンは多重詠唱ソーサラーポーンx2と攻撃特化ストライダーポーンx1でプレイヤーもアタッカー職、という形に落ち着くはずで。ソーサラーポーンは意外と居るのだが(それでも性格がおかしい人が多いので探すのはそれなりには手間)、ストライダーはめったにいないので、今回は少ない方をこちらで供給することにする。

 

P.S.3

ドラゴンズドグマダークアリズンの攻略は箱○版から特に変わってることもなさそうなのでそちらをご参照下さいな。