読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶賛墜落中の空中遊園地

大地とキスするまでに遊び倒せ

THEセイヴァーの完成:モンスターハンター4Gプレイ記30

龍属性のチャージアックス、THEセイヴァーが完成した。

ゴア・マガラおよびシャガルマガラの素材で作る武器で、強化段階が多く要求素材も多く*1、作ろうとすると結構面倒なThe武器だ。

正直面倒で作りたくなかったのだが、現状ミラボレアスの原種がいない以上G級の龍属性でチャージアックスというとこれ一つしかない。仕方なく作った。

ミラバルカンミラルーツに龍武器なしだと厳しいと感じていたので、これで30分針かけずに討伐できるようになるといいな。

 

製作段階で散々ゴア・マガラ、及びシャガルマガラと戦う事になった。お陰でボコボコ死ぬような不用意な立ち回りが時々死ぬ程度に改善した。

ので、忘れない内に少し立ち回りのメモを残そうと思う。

ゴア・マガラ

まずゴア・マガラ。倒すだけならそれほど難しくないのだが、頭を壊そうとするとそれなりに大変な相手だ。

ゴア・マガラは戦ってるとだんだん本気を出していくローギアタイプの敵だ。最終的には角が生えて、このあと怒ることで本気の状態となる。角を生やしてる時だけ黒いシャガルマガラみたいな雰囲気で、シャガルマガラの時に使う技も一部使用してくるようになる。

で、この時に何かしらの怯みを取ると角を引っ込めて普通の状態に戻ってしまう。つまり、角を出している時間はかなり短い。このため角を折るのは意外と面倒だ。頭以外を攻撃しちゃうと角を折らないまま角が引っ込んでしまう訳だ。

太刀で適当に切り刻んでた頃は割りと平和な股下で足を切っていたのだが。チャージアックスに持ち替えてからのここ数ヶ月はガードポイントを使ってゴア・マガラの前に立つ用に立ち回りを変えた。ガード性能や強化なくとも属性強化状態でガードポイントを使えば粉塵ブレス系も含めて受けれる。仰け反りキャンセル高出力につなぐことで頭に榴弾を叩き込むチャンスが増えるので、スタンも取りやすいし頭も壊しやすい。

ガードポイントすることで高出力が繋がる攻撃は

  • 振り向きからのなぎ払い粉塵ブレス(振り返って来た後の頭の位置でガードポイントするとちょうど頭に高出力が狙える)
  • 三連続の地面を走る粉塵ブレス(一撃目か二撃目だけが当たる位置でガードポイントすると三撃目のタイミングで高出力が叩き込める)
  • 怒り状態などでの咆哮
  • 体半回転からの尻尾攻撃(尻尾をガードポイントで高出力をねじ込める。頭には当たらないが)

この辺り。他にも大抵の攻撃はガードポイントで受けれるので積極的にガードポイントの時のカウンタービン爆発を当てていきたい。

また、

  • 上半身持ち上げからの叩きつけ(ガードポイントするとその後の振動でグラグラしてしまうことが多いので位置取りでかわすか、フレーム回避してしまいたい)
  • 横や縦に連続して爆発する粉塵ブレス(ガードポイントで受けるとかなり削られるのであまり受けたくない)

この辺の攻撃後の隙に開放2に繋がるコンボを挟めるとダメージが稼ぎやすい。この辺をガードポイントするのはイマイチなので、位置取りでうまく回避から攻撃に繋げたい。

ちなみに渾沌に喘ぐゴア・マガラも同じような感じなので、or武器やケイオス防具を作る時もおなじ感覚でいけるはず。ただし、古文書の渾沌に喘ぐゴア・マガラはかなり攻撃力が高いので被弾しない立ち回りを身につけておくのがオススメ。出ないと即死連発でビビリ上がるハメになる、自分みたいに。

シャガルマガラ

シャガルマガラはゴア・マガラが脱皮した姿、ということで基本的にはゴア・マガラに似ている敵だ。しかし異なるモーションを使ったり、似てるけど違うモーションがあったりするので慣れるまで油断はできない。

攻撃チャンスと思っているのは

  • 空中に飛び上がっての咆哮からの着地(着地のタイミングで高出力が振り下ろされるように攻撃をおいておきたい。このため咆哮回避orガードポイントが必要。耳塞いでたら間に合わない)
  • 上半身持ち上げからの叩きつけの後(位置取りで当たらないところに下がっておいて高出力を先置きして当てたい。が被弾しやすく被弾したくない攻撃の筆頭でもあるので位置取りが悪い時はガードやフレーム回避に集中する)
  • 三連続地面走りブレス(一撃目か二撃目をガードポイントで受けて三撃目を撃ってる間に高出力を撃つ。ゴア・マガラと同じ)
  • 横や縦に炸裂する粉塵ブレスの後(高出力はキビシイが開放2に繋がるコンボあたりをねじ込みたい)
  • 翼爪を使うタイプの攻撃の終わり際(位置取りで当たらない位置がわかってくると攻撃をギリギリ喰らわない位置から斧変形からのコンボ辺りをねじ込んでいける。ゴア・マガラも本気度が上がってると使う攻撃だが、シャガルマガラの方が圧倒的に頻度高く使ってくるので対応したい。向かって少し左側に回っていくと当たらないラインがわかってくるはず)

距離が離れると翼爪の判定が分かりにくい突進や飛び上がってからの滑空突進を多用してくるので注意。攻撃チャンスにならない突進系はできるだけ使わせたくないのでなんとか張り付きたい所。

上半身持ち上げからの叩きつけを多用してくる上に威力が高いので注意したい。また、粉塵ブレス系の技も色々あるが、どれを食らっても結構なダメージ(炸裂ブレスは致死クラス)なのできっちりガードするか位置取りで回避しよう。回避性能なしだと抜けるのは無理。

ちなみに悪名高い自動設置の地雷だが。G3のクエストやイベントクエストのファミ通チケのやつくらいではそこまで厳しくはない。が、まだ自分は未体験のギルドクエストLv140だと洒落にならない地雷密度なのでキビシイかもしれない。武器の話でまた書くが極限強化の生命力をつけておくべきかもしれない。

ゴマシャガにはor武器がオススメ

色々やってみたが、武器はゴア・マガラやシャガルマガラには基本的に渾沌に喘ぐゴア・マガラの武器であるor武器を使うのがいいみたいだ。狂龍症の親玉だけ有り、ウィルスをひたすらばらまいてくる。攻撃を喰らわなくても狂龍症ウィルスに侵されるので、克服の恩恵を前提にできる。

狂龍症克服状態の維持を前提にできるため、or武器の会心反転が実質的な武器倍率上昇として機能する。どの武器でも会心が50%以上になるはずなので、狂龍症克服のぶんと合わせてかなりに会心率になる。会心がバンバン出るので大変気持ちが良い。

ただ元々抜刀会心をつけるのが基本の大剣は別の武器が良さそう? あと、会心が高くなるからといって会心率を100%以上にするために見切りをつけるのは本末転倒なのでやめておこう。見切りの実火力への寄与はスキルポイントを考慮するまでもなく小さくて話しにならないので。

また、or武器には劣るものの、通りやすい火属性や龍属性の武器を使うのも悪くはないはずだ。雷属性も割りかし通る。

極限強化生命力が相性良さそう?

まだ自分は武器の極限強化が未着手なので想像なのだが。

ゴア・マガラやシャガルマガラは攻撃が苛烈で隙が小さく、距離を取ると対処しづらい突進系を使ってくるのでなかなか回復がしんどい。

また、シャガルマガラは自動設置の地雷を使ってくるので、どんなに上手いプレイヤーでも確定でノーダメになる立ち回りは組み立てられないはず。

このため極限強化の生命力で回復しながら戦うのがいいのではないかと思う。

*1:レア素材や確保しづらい部位破壊報酬素材をまんべんなく要求してくるのが実に面倒。今はましになったが昔はG級のゴア・マガラ原種がいなかった(今はイベントクエストにいる)のでギルドクエストか探索じゃないとゴア・マガラ原種の角や暗玉などを集めるのも大変だった。そうでなくとも各段階のレア素材(下位の逆鱗、上位の宝玉、G級の天鱗)をきっちり揃えるのにそれなりの作業が必要になる。面倒だった、ほんと