読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶賛墜落中の空中遊園地

大地とキスするまでに遊び倒せ

臨界プラキディオスを囲んでボーで叩く:モンスターハンター4Gプレイ記23

モンハン

臨界プラキをフレと3人がかりで挑んでなんとかクリア。

 

古文書のクエストで覇王の証Gがでる後半戦のなかだと一番取っ付き易く思えた臨界プラキディオスだったが。実際にやると

  1. 近接も一撃で消し飛ばしかねない火力の高さ
  2. 図体のデカさで狂う距離感
  3. 定期的に勝手に爆発する各部位

のコンボで意外と脅威であった。動きがとろいって弱体部分もあるんだけどねぇ。

 

基本的には慣れてしまえばなんとかなりそうではあるが。

  • 罠が効かない(とうぜん、捕獲もできない)
  • 頭、拳、尻尾は黄色→オレンジ→赤と色が変わり、赤くなると爆発する。近接は巻き込まれるとダメージ的にもふっとばされる的にも辛い。攻撃すると色が早く変わるのがなおさらキツイ

この辺に注意か。

あとは動きが遅い代わりに図体がでかいので、プラキディオスに慣れていないと極めてやりにくい。MH4Gで初体験だったので自分はまだまだ不慣れだったようで苦労した。ただのパンチとか思ったより届くのと少しゆったりな関係で逆に避け損なったり。

ただまぁ、基本的には食らうと一撃死の危険がつきまとう怒り状態での頭を使った縦方向の地面爆破攻撃をきちんと避ければ、あとは持久戦かなー。

 

 

 

 

他には古文書のミラバルカンやウカムルバスもやってるのだが。こっちはまだクリアできていない。

 

ミラバルカンは地形から生えてくるプロミネンス的なのが厄介で戦いづらくなってるのと、火球の炸裂範囲が広い点、後はなぎ払いブレスを下がりながら撃ってくるので近接でも下手を撃つと巻き込まれる辺りが怖い。

近接を一撃で仕留めるような攻撃は少ないのだけれど、地形や範囲メテオなんかに引っかかってコンボになるとうっかり死ねるのが慣れるまでしんどそうだ。

ただまぁ、慣れればなんとかはなりそうかな。尻尾びったんからの振り回しのフレーム回避は体がちゃんと覚えてて良かった。先端は回避性能なくても抜けられるんだよね(逆に根本の方は抜けれないので回避のタイミング合わせても喰らう)。

 

個人的にしんどいのはウカムルバス。潜行突進が近接も一撃で死ぬ威力になっている上で、常に怒ってるから氷が周囲に飛ぶ。氷で雪だるま→潜行突進とか、潜行突進避けようとして雪だるまになりその後の攻撃で追い込まれる、なんてのが辛い。

あと、根本的に肉質が頭以外硬い上でタフなので、削りきれなくてしんどかったり。足ばっか切るにはそれ用の専用装備で属性押しする準備が必要そう。かと言って頭に回るとまだ慣れてないのでカチアゲや振り回しブレスで溶けたり(振り回しブレス、左前の方は足の前にいると引っかかるんだよね。知らなくて一度秘薬飲むモーションの最中に食らって死んでしまった……)。直線ブレスでも氷が飛んできて雪だるまになったりするし、相当修行が必要な感触だ。

 

こんな感じなので、覇王の証Gを集めるなら臨界プラキディオスが一番楽なのかなぁ、とは思う。ただ、高難易度クエなのでクリアしたらいつもあるとは限らない。連戦しづらいのはやっぱりやっかいね。

 

 

さて、真打ち装備を完成させるために。引き続き古文書クエストをやっていこうか。