読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶賛墜落中の空中遊園地

大地とキスするまでに遊び倒せ

Rocksmith 2014で練習にぴったりなおすすめ曲の紹介

ロックスミス

Bon JoviDLCが来たもんだから最近普段の100倍くらいのテンションでロックスミスやってる。いっつまーらー! しゃつらはー! うはうはううは!*1

 

って話はさておき。

ロックスミスって音価を鳴らしたかどうかばかり気にしてて、グルーブに直結するタイミングだとか音価の長さだとか余計なのをミュートしてるかとかいった大事なことを全然気にしてくれない。だから、弾くほうがきちんと気にしないと練習としての効能があるところらへんからどうしても落ちる。ノイズまみれの騒音でもロックスミスは100点満点を出しうるんだよねー。

だからといって教則本とか買ってきてつまんない練習フレーズとか弾いても飽きるしテンションが上がらない。そんなコトするより曲を弾くべきだし、その為のロックスミスだ。

 

ってことで、教則本的なことを意識しつつ弾くのにちょうどよい、練習曲扱いするのに調度良い曲と、その曲でどんな練習を意識してるのか、みたいなことをメモっておこうと思う。

Rocksmith 2014デフォの曲以外、DLCの曲はDLC、Rocksmith無印の曲はRS1と表記してある。デフォの曲少なくてごめん。

まぁRS1の曲は簡単なの多いから初心者にオススメだし、DLCの曲も聞いて気に入ったならどんどん買おうぜ、ってことで。知らない曲をガンガン弾ける点がロックスミスで一番素晴らしいところだから。

Muse - Plug in Baby (RS1)

イントロが凄い単純な運指練習的8分音符でのワンポジション一発。きちんとオルタネイトピッキングで弾くと指慣らしにちょうどいい感じ。

バッキングはサビの部分でセーハーコードをこれまた8分音符でじゃかじゃかするだけ。シンコペーションとかもなし。シンプルに力を抜きつつ切れよく右手でストロークする基礎練習としていい感じ。

音符を追うだけなら簡単な曲をちゃんといい感じに鳴らすってのは大事な練習よな。毎日弾いてる。まぁ単純に好きな曲だってのもあるけど。

Arctic Monkeys - R U Mine

簡単でテンポもゆるい曲。取っ付き易い。

一方で同じ弦の横移動を多用するのでポジションチェンジ練習の取っ掛かりにもなる。

未だにポジションチェンジしながらのフレーズが下手で下手で仕方ないので意識して毎日弾いてる。ギターケイドのダックやるくらいならこの曲やろう。1秒でも長く曲を弾こう。

曲自体はルーズな音色で単純なフレーズをかっこ良く聞かせてて好き。この感じを真似するのがムッずい。うちのストラトくんカラッとした音するから軽薄な感じになりすぎちゃって……(言い訳)。演奏技術的に平易なものが音楽的に容易とは限らんのよな、ホント。


音楽性と演奏技術 - 絶賛墜落中の空中遊園地

Brian Adam McCune - God Rest Ye Merry, Gentlemen (DLC)

ワンポジションのおんなじフレージングを少しずつ転調しながら反復するこれまたメカニカル系の運指練習っぽい運指の曲。

ただ左だけじゃなく右もそれなりに複雑。リズムがシンコペーション多めで空ピックの良い練習にな……りそうなんだけど未だに上手くオルタネイトできっちり弾けない。こういうの苦手なんだよなぁ未だに。

アップダウンめちゃくちゃで弾いちゃってるのを矯正したいなぁと思い毎日弾いてる。

曲はギターインストで、そっけない音色で締まった感じで弾き切ってる。この感じを真似するのがまた上手くいかぬ……

Seth Chapla - Carol of the Bells (DLC)

これまた同じようなパタンを連発し続けるメカニカル系の運指練習みたいなフレーズの曲。きちんと指をばたつかせず弾きましょー的な運指。

ただ音符のつまり方がけっこうまだらで、最初のほうがギリギリだともう途中からおいてかれると思う。ので全部ちゃんと弾くとかは遠くの目標ってことにして、とりあえず最初の方とかをきちんと弾く練習をしてみると良いのではないかと。リフリピーターどんどん使おう。テンポもいじれるし便利。

曲は鐘のキャロルっていうキリスト教の賛美歌?かな、のロックなギターインストバージョン。かっこ良くも荘厳な感じはそのせいかな。

Fall Out Bay - I Don't Care (DLC)

弦移動の練習になる曲。空ピックも必要なので頑張れ右手。

こういうのを練習させるための教則本的な練習曲って絶望的に音がダサいの多いので練習にぴったりなこの曲はありがたい。

Fall Out Bayは全く知らなかったバンドでロックスミスDLCを買って初めて聞いたバンドなんだけど、ソングパックの曲は全部好みでホント大好き。

My Chemical Romance - Na Na Na (Na Na Na Na Na Na Na Na Na) (DLC)

全体的にはシンプルなバッキングに終始する曲。それはそれで取っ付き易く練習に向く。

が、一番は途中のライトハンドのフレーズ。ライトハンドとしては凄いシンプルなフレーズなので、自分みたいな「ライトハンドなんてハイテクニックできるかー!」って人の練習にいいかなと。

どうでもいいけど、この曲のPVが未だに意味不明で面白いので皆も見よう。


My Chemical Romance - "Na Na Na" (Official Music Video) - YouTube

Iron Maiden - Fear of the Dark (DLC)

元祖メタル?でいいのかな、アイアン・メイデンの曲。

メタルって元々反復が多いので運指練習的なのと上手く直結しやすいジャンルではある*2んだけど、この曲はホントシンプルなので練習向き。

イントロからオルタネイトで8分音符をきちんと弾く練習、あとはロックスミスで選択した時になるリフの所は空ピック混じりのオルタネイトの練習になる。他にも凄いシンプルなアルペジオとか、少し音符のつまり具合がゆるい部分でメロディックなフレージング弾いたり。弦移動の具合だとかポジションチェンジの少なさとかもとっつきやすさにつながってる。テンポも他のロックスミスに収録されてるアイアン・メイデンの曲よりは遅いし(それでもやっぱメタルなテンポだけど。カラテあるのみ)。

ソロは流石に他よりがくっと難易度上がってるので、とりあえず他を弾きながらのんびり挑戦していくのがいいかなと。というか自分がそうしてる。

アイアン・メイデンの他の曲もやってるけど、やっぱテンポが一番の壁ね。もっと早く弾けるようになるためにゆっくり丁寧に弾く練習をしていきます、はい*3

 

 

 

いつも弾いてる曲って基本的には好きな曲なわけだけど。その中でも今の自分にとって練習になるなーって曲を意図的に弾くようにすると弾けるようになるペースが上がってより楽しくなっていい感じだと思う。

ともあれ大事なのは難しすぎる曲は後回しにしつつ、簡単すぎる曲も意図的に毎日弾きつつ、その上で少しだけできないことが混じってる曲の比率を上げていくことだろうか。

ロックスミスがワシを育てた」とドヤ顔できるまで頑張っていこうと思う。

*1:それぞれがなんの曲かわかったらあなたは同士

*2:だからか、教則本ってメタルっぽいの結構あるよね

*3:速く弾くために必要なのって速く弾く練習じゃなくてゆっくり丁寧にちゃんと弾く練習だよね、ホント。速く弾けない、んじゃない。ちゃんと弾けてないんだ、っつー……