読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶賛墜落中の空中遊園地

大地とキスするまでに遊び倒せ

2014春イベントプレイレポE1編

艦これ攻略 艦これ

2014春イベントプレイレポE2編 - 絶賛墜落中の空中遊園地

2014春イベントを不完全制圧した記録、あるいは天津風が可愛すぎて死にそう:2014春イベントプレイレポE3編 - 絶賛墜落中の空中遊園地

2014春イベントプレイレポE4編 - 絶賛墜落中の空中遊園地

2014春イベントを完全制圧した記録、あるいは酒匂もアホの子系阿賀野型か……:2014春イベントプレイレポE5編 - 絶賛墜落中の空中遊園地

 

2014.4/23~開催中の『【春イベント】期間限定海域「索敵機、発艦始め!」』のイベント海域E1のプレイレポートをお届けする。

秋イベント前でのアナウンスに比べて、難易度の高さをアピールするアナウンスはこれだけ。歴戦の提督でもうんぬんといった脅しがなかったため、てっきり「ぷちイベントかな?」などと勘違いし、なめ気味の姿勢でスタートした。そしてE1から比較的やる気のある敵艦隊の陣容をみて直ぐに気を引き締める羽目になった。やはり、慢心は万病の元だ。

司令部レベルごとに難易度が変化するこの海域。今回の内容は司令部レベル109の環境での内容であることを予め断っておく。

では、始めよう。

E1:南西海域サメワニ沖『サメワニ沖海戦』

f:id:SHMT:20140426055549p:plain

ボスに辿り着くまでの威力偵察

新海域のお約束ということでまずは潜水艦を送り込む。偵察にはボスまでたどり着くことを期待できる低コスト艦隊を出すべきだ。潜水艦隊は開幕雷撃の強さからコレまでボスに到達するだけなら有力な艦隊であった。

f:id:SHMT:20140427030344j:plain

しかし、道中三戦目のボス前で大破撤退しボスを拝めず。

f:id:SHMT:20140426064140p:plain

flagship級の対潜艦が多く、対潜陣形の輪形陣も多い。潜水艦だと無闇に辛く、一定以上の打撃力がある水上艦艇だと楽になる海域と判断*1し、水上艦艇主体の艦隊に切り替える。

イベントと同時に追加されたこの【昼間特殊砲撃】を確認するための編成、を前提にしつつ艦隊を組む。

f:id:SHMT:20140426160111j:plain

空母を出し制空権確保(烈風は艦隊に6スロット、瑞鶴の最小スロに爆戦、過剰気味に)し、旗艦に電探と水上観測機を載せて様子を見る。雷巡を紙切れのように吹き飛ばすだろう戦艦クラスの敵は道中に見当たらなかったのでとりあえず雷巡を組み込んだ。

さて、では。今度こそボスを拝みに行こうか。

f:id:SHMT:20140426160250j:plain

道中一戦目。過剰に投入した空母により当然制空権は確保(敵に航空母艦がいないので当たり前)。新効果の偵察機による触接が発動していることがきちんと表示されている。なにが起こっているかちゃんと表示されるのは好感触。

f:id:SHMT:20140426160507j:plain

普段より開幕航空攻撃の命中率が良い(威力向上により与ダメが上がって結果的に「Hit」と思える状態が増えた可能性を含む)と感じる。

続けて先制雷撃。

f:id:SHMT:20140426160704j:plain

5-5で感じていたことだが、敵の軽巡・駆逐クラスでもflagship級は回避のためか装甲が高いからかは知らないがダメージの通りが悪い。今まで猛威を振るった先制雷撃も命中率が悪く感じる。

ともあれ開幕で半分潰して同航戦にて戦闘開始。射程中の雷巡大井がまずいつもの砲撃。命中し敵のflagship駆逐を撃沈。

続いて我が艦隊唯一の結婚済み重巡、衣笠改二。

f:id:SHMT:20140427025642j:plain

昼にカットイン、まさかの電探表示。一番下のエリート駆逐にクリーンヒット。普段から落とせる敵なので効果は謎に終わるが見た目的にテンションが上がる。

そのまま砲撃ターンで敵が全滅してS勝利。

 

続いて2戦目。

f:id:SHMT:20140427030531j:plain

制空権確保で開幕航空攻撃で撃沈1隻、雷撃で2隻。楽勝ムードで2戦目開始。

対潜装備なし雷巡は攻撃を潜水艦に吸われる。続いて衣笠改二。

f:id:SHMT:20140427030915j:plain

またもやカットイン、今度は主砲と副砲。なるほど「主砲・副砲・水上観測機」と「主砲・電探・水上観測機」で別にカットイン判定があるようだ。

しかし軽空母ヌ級flagshipにはカスダメ止まり。問答無用みたいな火力ではないか。5-5でさんざん思ったが、フラヌも軽空母とは思えないくらい硬い(のか回避が高いのか)。

ともあれ砲撃ターンで空母がフラヌにとどめを刺し潜水艦残しでA勝利。

 

続いて3戦目。

f:id:SHMT:20140427031504j:plain

そんな貧弱な航空戦力では制空権確保を止めれないな。開幕雷撃と合わせて敵を削りこみ戦闘開始。

先攻衣笠改二、またもやカットイン。主砲電探着弾観測射撃でエリート駆逐撃沈。強いんだか弱いんだかまだよくわからない。

このままつつがなく敵を落とし、重巡リ級flagshipだけ残ってA勝利。こちら小破すらいない楽勝ムード。敵をレベルで圧倒している感触だ。まぁE1だから当たり前だ。

 

さて、進撃。ボスに行くかな羅針盤様の言うとおり。

f:id:SHMT:20140427031845j:plain

と、ここでまた初めての現象。海域図で偵察機を飛ばすエフェクトが出て……

f:id:SHMT:20140427031929j:plain

ボス発見。ボスマスへ進軍。追加された偵察機周りの仕様だろう。

偵察機を飛ばして(正確には偵察機は0でも、一定水準以上の偵察能力があれば偵察機エフェクトが出る)敵を見つける仕組み、ちゃんと準備すればランダムによる理不尽で外れ送りにされることがないって点でとても気分が良い。

さて、ボスはシルエットからflagship級改と推測。フラリ改なら初登場だ。さぁ、ボスを拝もう。

f:id:SHMT:20140427033349j:plain

ボス旗艦はやはり初登場フラリ改。更にボスに航空戦力なし。制空権確保余裕。薙ぎ払え。

f:id:SHMT:20140427033611j:plain

開幕雷撃と合わせて敵半壊からスタート。楽勝ムード。

初手は衣笠改二の主砲電探カットイン、エリート軽巡撃沈。そのまま砲撃ターンで旗艦以外撃沈、旗艦も大破に追い込み、雷撃で雷巡2隻含む雷撃が旗艦に集中。為す術なくフラリ改撃沈、S勝利。

f:id:SHMT:20140427033833j:plain

ドロップは瑞鳳。へぇ、割りとレアな艦である。ドロップに少し期待しつつ(と言っても持ってない艦はイベントの新規艦だけだが)母港に帰還した。

ゲージ破壊まで

さて。カットイン祭りな弾着観測射撃が面白そうなので色々と試すことに。とりあえず航巡を呼び出して水上観測機なしで晴嵐を積む。

f:id:SHMT:20140427034236j:plain

コレでカットインなり何なりが出るか試そうという腹。

さて、ネタバレだがこの時は出なかった。しかしそれはイベント直後での実装ミス。

ということで今試せば問題なく発動する。

 

さて、ボス2回目も道中つつがなく突破してボス戦。昼のうちに勝負が決まらず夜戦へ。

f:id:SHMT:20140427035043j:plain

特別な効果が発生しなかった電探なし航巡の命中が悪かったのが効いている。撃ち漏らしが多く不安な状態。

f:id:SHMT:20140427035334j:plain

案の定、ボスを撃ち漏らす。電探なしとは言え夜戦命中補正を持つ航巡・熊野改の連撃を片方をカスダメに抑えたフラリ改、流石のフラグシップ改っぷりをアピール。弱敵ではないな(強敵でもないけれど)。

 

さて、クリアの障害は見当たらないので偵察機周りの新要素を洗い続けることを優先する。次は戦艦と軽巡

f:id:SHMT:20140427040405j:plain

f:id:SHMT:20140427040510j:plain

f:id:SHMT:20140427040541j:plain

どちらも水上観測機は優先して載せる。ビスマルクは普段通り主砲2で32号の代わりに水上観測機を載せてみる。矢矧は主砲副砲に水上観測機。

 

さて道中一戦目。弾着観測射撃祭りが始まる。

f:id:SHMT:20140427040943j:plain

f:id:SHMT:20140427041020j:plain

電探なしの軽巡重巡同様カットイン発動。主砲・副砲・水上観測機でカットインの最小構成と判明。問題なく軽巡も弾着観測射撃できるとわかり、飛行機が積めない結婚軽巡夕張の立ち位置が対潜専門と決まってしまった瞬間でもあった……

今回はどちらもフラグシップ級をクリーンヒットで一撃必殺。強いんだか弱いんだかわからなかったカットイン、弱くはなさそうと判明。特に軽巡砲撃が綺麗に刺さるのは意外と珍しい。カスダメは見たことから、この時点でカットインで上がるのは威力ではなく命中と想像する。表示も主砲副砲か主砲電探、副砲も電探も命中に効く装備だ。

 

一方副砲を載せてない戦艦Bismarck zweiは、なんとカットインの代わりに連撃を放つ。

f:id:SHMT:20140427041618j:plain

f:id:SHMT:20140427041636j:plain

昼間に連撃……恐ろしい火力である。今回のアップデートで受けた最大の恩恵、戦艦の火力の大幅向上を発見した瞬間である。

 

さて、ボス3回目。

f:id:SHMT:20140427042205j:plain

火力が戦艦の二巡砲撃と連撃により大幅向上、楽勝で吹き飛ばす。完全勝利S。

 

さて、次。

f:id:SHMT:20140427043321j:plain

空母は適当にローテ。鈴谷は電探が無いのがまずいのかと主砲・副砲・晴嵐・32号。もちろん実装ミスのためこの回でも着弾観測射撃は発動せずしょんぼりする。重ねて注記するが、今なら着弾観測射撃が発動する。安心されたし。

で、ボス4回目。

f:id:SHMT:20140427043728j:plain

フラリ改がフラ改の意地を見せ衣笠改二と千歳航改二をそれぞれ砲撃で一発大破へ。やりおる。やはり難しくはなくともE1の時点で敵はやる気だ。間違ってもプチイベントではない。

更に夜戦。

f:id:SHMT:20140427043930j:plain

f:id:SHMT:20140427044012j:plain

フラリ改、渾身のカットイン。Bismarck zweiが一発大破。はい、なめててすみませんでした。ボス残しでA勝利。

めげずに即座にローテを入れ替えつつ再出撃。

f:id:SHMT:20140427044156j:plain

道中は蹂躙しボス到着。いざ、ボス戦5回目。

f:id:SHMT:20140427044312j:plain

T有利を引く。火力が不足してるわけじゃないので嬉しくはない。さて、乱数の目はどちらに微笑むか。

f:id:SHMT:20140427044434j:plain

f:id:SHMT:20140427044513j:plain

いきなりビスマルクの連撃が刺さりボス撃沈。さっきのカットインにBismarck zweiは大変ご立腹だった様子。

つつがなく残りを潰して昼の間にS勝利。

 

さて、次。

f:id:SHMT:20140427044823j:plain

偵察機周りの実験を引き続き。結論から言うとこれは無意味。まぁ昼雷撃カットインは流石にダメですかね……

ボス戦6回目は昼砲撃ターンでつつがなく殲滅してS勝利。

f:id:SHMT:20140427045227j:plain

 

さて、次。

航巡が着弾観測射撃するか未確認なのことに気づいたので出るに決まってると思いつつ一応、確認編成に。

f:id:SHMT:20140427045409j:plain

Bismarck zweiも装備を主砲・副砲・電探・水上観測機へ。連撃が戦艦だからなのか装備のせいなのか確認するため。結論から言うと装備でカットインと連撃は別れる。詳しくは弾着観測射撃のエントリ参照。

で、この編成で初の現象。

f:id:SHMT:20140427045658j:plain

初めて南回り。何かしらのルート固定効果なのかランダムなのかは不明。

f:id:SHMT:20140427045755j:plain

敵にE1初の戦艦がいるので好き好んで通りたいマスではなさそうだ。とは言え戦艦タ級eliteなので脅威ではない。踏み潰してS勝利。

続けて羅針盤を回すと……

f:id:SHMT:20140427045934j:plain

新しいマスへは向かわず。E1は検証が足りないのでこの辺のルーティングは全く不明。

あとはここまで同様蹂躙してボス7回目。

f:id:SHMT:20140427050454j:plain

f:id:SHMT:20140427050515j:plain

Bismarck zweiのカットインが刺さってゲージ破壊。E1クリア。

そしてボスS勝利ドロップで……

f:id:SHMT:20140427050936j:plain

ダブリなので嬉しくはないが、レアな初風ドロップ。イベントドロップは悪くなさそうだ、というイメージを持つ。

海域クリア報酬は

  • 特注家具職人(課金アイテム)
  • 応急修理要員(課金アイテム)
  • 烈風改(開発不能装備)
  • 勲章1つ

ええ!? 烈風改!!!?

f:id:SHMT:20140427051231j:plain

制空権確保の意義がはね上がったこのタイミングでコレは嬉しい。まぁ一番欲しいのは震電改だけど(ボソッ

プレイの反省と消費資源量

強敵のいない海域だが決してヌルくはない。敵もやる気がある海域、という印象。手を抜いてはいけない。春イベントはプチイベントではない!

今回は配信しつつイベント開始直後から連続プレイしたので、プレイ中はあまり考えず勢いでプレイしている部分が多い。ので変なことをしてないか不安だったのだが。早速、空母が3隻という過剰な数出ていて頭を抱えている。攻略情報として後の項目にまとめるが、制空権確保でも空母は3隻もいらない。そのせいで一度ボスを撃ち漏らしているのもよろしくない。もう少し位は頭を使っていて欲しかった、というのが正直な感想。

資源消費は2.9k/1.8k/1.0k/0.7kにバケツ12個。バケツはE5まで終わった今ですら有り余ってるので小破未満だろうとじゃぶじゃぶ使っているが、E1は絶対的に被弾していないので使いようがなかった感じか。

編成が最善ではないので消費はもっと切り詰められるだろう。切り詰めないといけない人はその辺にも頭を使って下さい。

攻略情報

司令部レベル109においても、敵は大したこと無い。

道中の敵最大制空力編成は軽空母ヌ級flagship2隻。ボスにはそもそも航空母艦がいない。制空権は取り放題だ。

攻略中は面倒臭かったのか自分は空母3隻のままなにもいじってない(制空権確保の最低ラインへ気を向けていない)が、空母の数を最小限にして夜戦火力を確保した方が安定するだろう。フラヌ2隻なら烈風3か4スロ程度で制空権確保のはず。空母は1隻でいいし、2隻出したら十分過剰だ。また、ボスには航空母艦がいないので、ボスだけ制空権確保でいいなら瑞雲系1機いるだけで良い(はず)。まぁ道中が安定するので道中も制空権確保の方がいいはず。制空権を捨てる理由は特にないし、1隻くらいは空母を入れよう。

攻略自体は、制空権を確保して着弾観測射撃で押し込んでもいいし、雷巡が育ってるなら開幕雷撃もまだ通用する海域なので先制雷撃で押し込んでもいい。攻略方法を特に限定する必要はないだろう。適当に育ってる艦隊で踏み潰そう。

司令部レベルが低い提督がなんとかE1だけでもクリアを目論む場合は、自分で出撃して敵の強さを様子見しつつ考えてみて欲しい。特殊な知識を必要としない素直な海域だ。このくらいなら自分で考えつつプレイすると後々の役に立つと思う。もちろん、疑問点はネットでガンガン調べつつ、ね。

*1:輪形陣は砲撃と雷撃が大きく低下するので水上艦艇同士なら単縦陣はもちろん複縦陣よりずっと楽。また、対潜艦=軽巡以下ということで重巡以上より脆い

広告を非表示にする