絶賛墜落中の空中遊園地

大地とキスするまでに遊び倒せ

突如ネットに現れた最高のバトルアニメ

RWBY "White" Trailer

これはR.W.B.Y.と題したアニメーションミュージックビデオ。RWBYはRed, White, Black, Yellowの頭文字のようだ。今のところRWBY "Red", RWBY "White", RWBY "Black"の3つが公開されている。

冒頭のはWhite。魔法剣やレイピアvs.大剣、と言った言葉に反応する人はとりあえず観るといい。


凄いよ。
凄いので、なんでか少し考えた。



一つは構成の良さ。
話の流れは『舞台に立つ歌手の歌がBGM。その歌手が月を眺めると反転して戦いの舞台へ。戦いの最中ダメージを受けた所で暗転し再び歌手の舞台。そこから音楽の盛り上がりと共にクライマックス』と言った感じだけど、尺に対して上手く全体を構成してると思うし映像の見せ方も上手い。カメラワークも秀逸。

それから戦闘の緩急がしっかりしてる。
最初は魔法なしだけど、そのままじゃ勝ち目がないので移動の魔法だけ使い出す。しかしスピードで圧倒するも攻撃力不足で、カウンター一発もらうだけでダメージを受けピンチに。そこで攻撃にも魔法を解禁して相手が対応する前に武器を弾いて一気に圧倒。最後は動きを止めてからトドメ。なにを考えて二人が戦ってるかわかりやすく、戦闘の流れが掴みやすい。

最後に、情報の見せ方が上手いってのも指摘したい。
二人の剣士は方や軽量スピード型、もう一方は重量パワー型。だというのが最初の打ち合いですぐわかる。その上でレイピアの主人公の方がそのままでは不利だけど、魔法を使う度に不利を押し返して、最終的にはひっくり返す。それが初見ですんなり理解できる。
いきなり頭からレイピア主人公の方が魔法全開だと話はわかりづらかったと思う。
あ、後はこのWhiteの人はファンタジー的な戦闘で割りと一般的な魔法剣を使うのも理解しやすさに一役買ってる。RedやBlackのキャラは銃が仕込まれた武器を使うんだけど、こっちは動きがトリッキーでなんどか見返さないと動きがつかめなかった。その分面白くもあったけど。


ともあれ、RWBY White。魔法剣を使ったファンタジー的な戦闘の一つの極地と思う。




一番面白いのは冒頭に貼ったWhiteだと思うけど、Redもなかなか。発表順としてはこれが最初でWhiteが2つ目。銃が仕込まれてる、折りたたみ式で携帯性に優れた大鎌という謎のメッカメカしい武器に注目。



Blackは声付きで主役キャラも二人。そのせいでちょっと冗長かなと感じた。とは言え銃が仕込まれてる居合刀はシンプルだけど面白いし、変形しまくって最終的には鎖鎌みたく振り回しながら弾をばらまくBlackさんの戦い方もニンジャっぽくて面白い。



ちなみにここまで語っておいてなんだけど。
このアニメ、一体どこの誰がなんのために作ってるものなのかまったく把握してないので。知ってる人いたら教えて下さい。
まだ発表されてないYellowが楽しみ。
いつの間にやら公開されていた。

RWBY "Yellow" Trailer - YouTube
んー声付きになって普通にアニメしてる黒黄よりMVA風の赤白の方が個人的には好きかな。しかし素晴らしい品質だ。
ところで、未だにこれがどこの誰がなんのために作ってるものか知らないんですが、どなたか存じ上げませんかねぇ?
第一話が製作元のサイトで公開されていた。こんな感じでネット公開していくのかな?

広告を非表示にする