読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶賛墜落中の空中遊園地

大地とキスするまでに遊び倒せ

秋イベントを完全制覇した記録、あるいは武蔵ポンコツおねーさんだなおい:秋イベントプレイレポE5編

艦これ 艦これ攻略

秋イベントプレイレポE1・E2・E3編 - 絶賛墜落中の空中遊園地

秋イベントプレイレポE4編 - 絶賛墜落中の空中遊園地

さぁて秋イベント、と勝手に呼んでる正式名称【秋の特別イベント】【期間限定海域「決戦!鉄底海峡を抜けて!」】、最後はラストE5ことアイアンボトムサウンドファイナルステージ、サーモン海域最深部を制圧するまでのプレイレポをお送りしよう。

f:id:SHMT:20131106100119j:plain

運営から何度も何度も、通常海域で十分な準備を行い、装備開発もしっかり行った上で挑んで欲しいと言われているE4とE5。イベントとイベントとの間隙で十分な準備を行っていたからこそ問題なく突破できたが、準備が不足しているほど資源と時間が余分に溶け突破できないリスクが、それこそ指数関数的に増大するだろうことを実感させてもらった、そんな歯ごたえある海域だった。

これから挑む提督はぜひ、十分な準備を行ってから。

勝つべくして勝って欲しいと思う。

 

では前置きはこのくらいにして。

本番の後半戦、E5のプレイレポートを始めようか。

E5編:ここが鉄底海峡……艦の墓場か

E4まで終了した11/2はさすがに疲れたのと夜のピークタイム直前の午後7時までかかってしまったことから攻略を停止。15h遠征を出して切り上げる。

翌11/3、クエスト更新時刻の午前5時頃からデイリーをこなしつつ、E4で少しばかりとかし過ぎた燃料を回復させつつ、E5に行くべきかと思案。

2-3潜水艦回しという不毛な(故に普段は絶対やらない)作業のかいあって、15h遠征を回収したところで資源はここまで回復。

f:id:SHMT:20131106095857j:plain

この水準なら夏E4や秋E4の消費から考えても必要量の倍近くある、と判断。最悪足りなければ魔法のカードがある。

しかし11/3午前中、この時点ではまだE5に関する情報は錯綜していた。確度が高いと思える情報は以下だけだった。

  • 高速艦、もしくは低速艦オンリーの艦隊だとボスまで一直線、到達確定
  • 金剛型2隻だけを含む高速艦オンリーだと北回りルートで道中1戦減る。ただしボス到達は確定しない(ハズレルートあり)

秋E4、そして既に遠い記憶となりつつある夏E3のボス前羅針盤の嫌らしさから、まずはルート固定で行くかなと考える。ここまでせっかくレベリングしたのに出番がなくて悲しい大和改・長門改・陸奥改が暇そうにしていたし。ただ、低速6隻だと伊168改と伊58改を含めてもLv90以上は5隻。次はLv56の扶桑改。んーと悩んでいたら、先に知り合いが伊58改Lv73・大和改Lv99・長門改Lv95・陸奥改Lv92・伊勢改Lv56・日向改Lv54という低速縛り艦隊で威力偵察へ出撃。

その結果、

  • ボスとその随伴が極めて固く夜戦が前提でないと落としきれない
  • ボス戦は昼開始なので先制雷撃が有効である
  • 道中夜戦3回に戦艦が耐えるのが苦しい→鉄の消費が多すぎてまずい

という極めて有意な情報をいただく。信用できる情報のお陰で実験を一回減らせたのは大変ありがたい。

f:id:SHMT:20131106101546j:plain

ということで艦隊は金剛型2隻による北上ルートを選択。忠告通り雷巡を組み込み、道中夜戦で安定させるため重巡航巡を投入。摩耶改と鈴谷改なのは我が艦隊でLvが高い順番だとこの二人になるから。別に航巡と重巡を一人ずつにしなきゃならない理由がある訳ではない。

f:id:SHMT:20131106100033j:plain

艦隊が暫定的に決定したのでまずは威力偵察に向かうことに。

キラキラがついていない艦があるが、威力偵察なのでわざとつけてないままだ。道中で歯が立たなそうならもちろんつける方針に切り替えるつもりである。

では出撃!

f:id:SHMT:20131106102014j:plain

f:id:SHMT:20131106102036j:plain

一戦目はいきなりE2ボスだった姫降臨。夏E4を思い起こすボスラッシュ。

ただし駆逐艦flagship(おそらく潜水艦殺し用)2隻いるものの敵は明らかに昼の打撃力を重視した機動部隊。対するコチラは夜を重視した艦隊。はっきり言って弱敵である。

姫を中破で残しA勝利こちらの被害なし。敵中枢部前衛艦隊、夜では形無しである。

f:id:SHMT:20131106102422j:plain

事前情報通り「気のせいだった」マスから羅針盤を回すと北上。

f:id:SHMT:20131106102523j:plain

今度の敵は全員flagship、満遍なく有用な艦種を揃えた強力な艦隊。ただし、やはり空母ヲ級と戦艦ル級・タ級を軸とする昼向けの艦隊。こちらはもちろん夜重視。

さすがにflagship級と殴り合い無傷とは行かなかったが、榛名改が中破しただけで乗り切りA勝利。撃ち漏らしたのは軽巡ホ級。追撃を受けない限り撃ち漏らしに全く問題はない。

これにて敵最終阻止線もあっさり突破。

これは結局、敵が昼を想定した艦隊で待ち構えているところを、夜戦で一気に抜けてるから、ということだろう。つまり、夜仕掛ける作戦を建てた司令本部は極めて正しいということ。

さらに言えば、この作戦を成功させるために必要だったE4の飛行場破壊。あれを行うべきだと気づいて実行に移したことも評価に値する。我々艦これ艦隊の司令本部は極めて有能なようだ。

戦略で勝ってれば大局的に負ける理由はない。

f:id:SHMT:20131106103107j:plain

だが続く渦潮マス(落とすのは弾薬)を踏んだあと北上しボス拝めず。

f:id:SHMT:20131106103220j:plain

北ハズレにて待つのは敵機動部隊。昼スタート。

しかし夏E4にて苦しめられた戦鬼HP350含む艦隊ももはや今の我が艦隊の前では敵足り得ない。夜戦に持こみS勝利。南方棲姫機動部隊、弱敵!

 

さて、引き続き威力偵察続行。ボスを見て作戦を立てるための情報を入手せねば始まらぬ。疲労抜きのインターバルを開けて再び出撃。

f:id:SHMT:20131106103635j:plain

今度はボス到達。

f:id:SHMT:20131106103655j:plain

さぁて新型の姫が沸いたぞ。鉄底海峡に沈めとのことだが、予告しておこう。沈むのは貴様らだけだ。

戦闘開始。

f:id:SHMT:20131106103818j:plain

通常の昼スタート。索敵フェーズで命中回避もしっかり上昇済み。

だが、敵の構成が航空戦力重視過ぎる。秋E4ボス艦隊を全く落とせず昼追撃をもらったかのようなとんでもない数の航空機が艦隊を襲う!

これはまずい。

f:id:SHMT:20131106104022j:plain

f:id:SHMT:20131106104054j:plain

開幕で大井中破。これは対空を考えておかねばまずいな。

f:id:SHMT:20131106104216j:plain

続く開幕雷撃フェーズで今度はこちらが一方的に雷撃、随伴の姫に命中。

しかし、イマイチなダメージ。あちこちで出るようになってそろそろ雑魚的に見えてきた装甲空母姫だが、秋E5のこいつは硬い!

このあとは昼も振るわず、夜戦に入るもボス旗艦こそ中破に追い込んだが撃沈したのは3隻、こちらの被害も甚大。

結果、戦術C敗北となる。

 

……

…………

さて、どうするか?

ざっと見た限り、ボス旗艦の姫と随伴の姫x2がとにかく硬い。昼に通したいなら徹甲弾を積めず火力の低い金剛型では不足だ。また、対空が低いと開幕航空攻撃で出鼻をくじかれまともに戦えない。

そこでまずはこんな艦隊に変更してみる。

f:id:SHMT:20131106104821j:plain

硬いなら、それ以上の火力で、殴ればいい(脳筋発想

とにかく火力過多にしてボスを随伴もろとも沈められる状態にせねば撃沈は安定しない。そこでまずは安直に徹甲弾搭載可能戦艦を入れてみる。また、雷巡を下に置くことでボス夜戦でボスへと雷巡の超火力が向くことも期待している。

金剛型2隻を残したのは、これで北上ルート固定のままだと勘違いしたから(というよりこの時点ではまだ正確な情報を知らなかった)。今見ればこれは北ルートも直進ルートも取れなくなる低速・高速混ざったダメ編成なんだが(ちなみに南に言って潜水艦の相手をさせられる)、この時はそれをまだ知らないんだな。

では出撃。

f:id:SHMT:20131106105259j:plain

しかし一戦目にて、戦艦共の命中は安定せず敵を撃ち漏らし……

f:id:SHMT:20131106105434j:plain

金剛改二大破、大井改二中破。撤退。

この結果から、即座に戦艦増々はありえないと結論。道中夜戦が不安定化する分ボス到達率が下がるに違いない。前日の秋E4で判断が遅れ時間がかかったことを反省し、ここで即座に方針を切り替える。

 

次の手を考えよう。

 

まず、道中夜戦を考えると重巡か航巡を連れて行かないと危険だ。回避の高いflagship級の駆逐軽巡でも確殺する命中を誇る巡洋艦は頼りになる。必ず攻撃前の敵を攻撃できる艦隊の一番目と、高確率で行動前の敵を攻撃する二番目には重巡か航巡を置きたいところだ。

また、回避補正の分だけ生存性も高い。敵の攻撃を受けてカスダメで耐えてくれると、敵の攻撃をその分だけ封じたのと同じ効果がある。

夜戦での高い回避と命中により重巡・航巡は他の艦を守ってる訳だ。

 

次に硬いボスをどうやって落とすか、だが。これは雷巡に頼ることにする。

秋E4のボスは残念ながら三式弾装備した艦でないとダメージが通らなかった上に雷撃で狙うことも不可能だったため出番がなかったが。今度のボスは艦なので雷撃で狙える。素の狂った雷撃値と先制雷撃という強力なアドバンテージを持つ雷巡の総火力はかなりのもの。夜戦でも雷撃が乗る砲連撃で安定したダメージを出せるし、雷撃カットインならば他の追随を許さないダメージが出せる。

とりあえずボスにどのくらい通るかまだ不明なので大井を連撃、運が高い分カットインが出やすい北上を魚雷2本装備で配置する。

 

しかしそうなると艦隊は最初のに戻ってしまう。順番や装備はいじったが。

f:id:SHMT:20131106110821j:plain

鈴谷や摩耶も対空重視の装備に変更。これで開幕は乗りきれるだろうが。問題は火力不足。雷巡二人の火力に祈って夜戦で博打をする方針だが、それだけに祈るのは分が悪い。せめて取り巻きの浮、できれば姫もきっちり潰して夜戦で集中攻撃したい。撃ち漏らしが出ない程度の火力、とくに昼砲撃戦での火力がほしい。

しかし残念ながら戦艦は金剛型固定だ。徹甲弾が積めず、火力も低い。補うため主砲2本積んだから命中も落ちている。そんな金剛型では残念ながら昼砲撃火力は重巡航巡雷巡よりはマシ程度にしかならない。秋E4の時より32号対水上電探が詰めてる分マシだが、どっちにしろあまり当たらないし硬い敵に通らない、と言うのは通常海域でさんざん経験していることだ。くぅ、大和や長門が使えれば……!

そんな訳で艦隊は勝算はあっても火力不足。安定させたいならSを十分狙える火力を注ぎたい。しかし艦隊編成はもういじれない……

 

Q.どうすればよい?

A.支援を使えばいいのさ!

 

ということでここまで全く使っていなかった決戦支援投入を決断。まずは一番頼りになる戦艦含む艦隊による砲撃支援艦隊を組む。

f:id:SHMT:20131106112053j:plain

艦隊決戦の切り札として温存していた大和改や長門改をここぞとばかりに投入。砲撃支援では砲撃ターンでの火力が反映されるので正規空母も入れてみる。

では、支援を送った上で。

f:id:SHMT:20131106105159j:plain

行ってみようか。

f:id:SHMT:20131106112234j:plain

まずは一戦目。

つつがなく終了。北上の雷撃カットインによりここまで撃ち漏らしていた姫まで撃沈、完全S勝利。

f:id:SHMT:20131106112414j:plain

f:id:SHMT:20131106112434j:plain

続く二戦目。フラ戦のカットインが金剛改二に直撃して中破。更に軽巡flagshipのカットインが摩耶改へ飛ぶ!

f:id:SHMT:20131106115219j:plain

f:id:SHMT:20131106115248j:plain

夜の重巡にあたると思ったか?

このカットインが飛んできても高確率でカスダメで耐えてみせるところが、重巡・航巡の素晴らしさだ。

道中夜戦におけるネックは防御にこそある。敵味方ともに火力命中過多な上、昼では索敵でかかる命中回避の上昇もない。半端なレベルでは敵は倒せてもこちらも大破させられ撤退を余儀なくされる。

この点、回避に補正がかかる重巡・航巡は極めて高い生存能力を誇る。これが、道中夜戦マップを安定攻略するために重巡・航巡の起用を強く推奨する理由だ。

結局A勝利で突破しボス到達。

f:id:SHMT:20131106120051j:plain

三式弾が火を噴く。敵航空機の1/4を消し飛ばす。更に摩耶の高角砲と金剛型の46cm砲による艦隊防空も重なる。

f:id:SHMT:20131106120237j:plain

ほぼ無傷。対空はこれでよし!

続いて支援砲撃開始!

f:id:SHMT:20131106120315j:plain

f:id:SHMT:20131106120344j:plain

f:id:SHMT:20131106120421j:plain

命中があまり安定しないが当たれば凄い、それが砲撃支援。浮を一つ破壊。

続いて開幕雷撃。

f:id:SHMT:20131106120537j:plain

更に浮を撃破。これで敵の数は開幕で4隻まで減少。硬い敵に攻撃が集中しやすくなり大きく有利に。

続く砲撃フェーズはやはりあまり大きなダメージが姫3隻には通らないが浮は殲滅。

続いて雷撃ターン。

f:id:SHMT:20131106120802j:plain

3隻目の鬼は排除。姫はやはり硬い。

当然夜戦に突入。追撃!

f:id:SHMT:20131106121007j:plain

一番手鈴谷改は中破のためろくにダメージを出せず、続けて敵旗艦のカットイン。

f:id:SHMT:20131106121212j:plain

f:id:SHMT:20131106121305j:plain

しかし強烈な三連撃をかいくぐる北上改二。さすがは我が艦隊TOP5の高レベル艦。

f:id:SHMT:20131106121418j:plain

そして続く姫の攻撃も大井改二がやはり避けてあとはこちらのターン。榛名までの3隻でなんとか削りこんだあと、頼みの雷巡二人の手番。

f:id:SHMT:20131106121603j:plain

九十三式酸素魚雷、やっちゃって!(注:砲撃です)

雷巡の連撃は素の雷撃が乗っかった砲撃となるのでトンデモ威力だ。セリフから察するに砲から魚雷を放っているのだろう。もしくはハープーン。

f:id:SHMT:20131106121804j:plain

まー主砲はちょっとねぇ……そうねぇ……(注:雷撃です)

f:id:SHMT:20131106121925j:plain

目論見が綺麗にハマりボス撃破S勝利。

これで支援まで入れれば十分昼までに取り巻きを潰せ、なんとか夜戦で落としきれると分かった。

ただし、不安材料が1つだけ。

f:id:SHMT:20131106122109j:plain

f:id:SHMT:20131106122201j:plain

ちょっと燃料・弾薬の消費がまずい。

分かっていたことだが、支援艦隊が出した火力の割に補給で持って行きすぎる。特に鋼材・ボーキサイトに比べて減っている燃料・弾薬を更に速いペースで消費することになるのが厳しいか。

逆に、ここまでろくすっぽ使い道のなかったボーキサイトは自然回復限界を超えてたまっている状況。

そしてもちろん、支援なしで出撃することは考えられない。

ならば答えはひとつ。

f:id:SHMT:20131106122545j:plain

航空支援へと切り替える。実はここまで航空支援を使ったことがなかった。貴重なボーキサイトを湯水のごとく使うので厳しいという話を聞き及んでいたのと、夏E4以来、支援艦隊を必要とする局面がなかったからだ。

ちょうどいいので消費や威力の検証も兼ねて一軍二軍の正規空母容赦なく投入。装備は流星改と彗星一二甲ガン積み。足りなかったので少しだけ流星もいる。

 

では出発これが5回目出撃かな……残念外れルート。支援を出してボスに行けないと資源浪費が辛いね。

f:id:SHMT:20131106123910j:plain

と、ここで嬉しい想定外。

f:id:SHMT:20131106124139j:plain

なんとボーキサイト、支援が発動してないと消費しない。ということで外れ送りになった時の浪費が砲撃支援よりずっと少ない。これはありがたい。

このことからよっぽど航空支援の威力がしょぼくない限り航空支援で行くと決める。

また、砲撃支援並に火力が出るならこれでボスは安定して落としながらゲージ削れるとわかっているので、これにて威力偵察を終了。E5海域制圧作戦を本始動とする。

まずは出撃メンバーにキラキラをつける。道中の感触から不要だとは思うが、ボス戦での火力を命中・カットイン率の上昇により引き上げられるので面倒がらずに行うことにした。どうせ大した手間ではない。

ただし、必ず全員につけるとにこだわらず、疲労抜きの間にできる範囲でつけるようにした。秋E4でだらだらと全員に付け直していたせいで結構時間を浪費したので(最も秋E4に関しては被弾率からつけたのは正解だと思っているが)。

 

では、6回目出撃開始。

f:id:SHMT:20131106125508j:plain

道中一戦目はS勝利。そして道中二戦目。

f:id:SHMT:20131106125617j:plain

f:id:SHMT:20131106125701j:plain

f:id:SHMT:20131106125751j:plain

フラ戦を撃ち漏らし昼追撃を受ける。弾薬が余分に減るぅ。

ただし敵の航空攻撃は効かず、開幕雷撃で瀕死のヲ級を撃沈しフラルも瀕死へ追い込み、開幕の先制砲撃で撃沈。S勝利。

f:id:SHMT:20131106130226j:plain

そして航空支援にして初めてのボス到達。

f:id:SHMT:20131106130324j:plain

三式弾で今度は1/5位を吹き飛ばす。どちらにしろ高角砲の艦隊防空(主に摩耶)が艦隊を守り被害を軽微に抑える。

f:id:SHMT:20131106130447j:plain

続いて航空支援。

f:id:SHMT:20131106130528j:plain

f:id:SHMT:20131106130559j:plain

f:id:SHMT:20131106130724j:plain

f:id:SHMT:20131106130808j:plain

f:id:SHMT:20131106130837j:plain

f:id:SHMT:20131106130904j:plain

f:id:SHMT:20131106130938j:plain

え? なんか空母同士の航空戦より演出凝っててかっこいいんですけど!

f:id:SHMT:20131106131048j:plain

そして放たれる我が艦隊最高の航空戦力による魚雷と爆弾は敵艦隊に満遍なく命中し十分なダメージを与える。

砲撃と比べると命中が高く最大ダメージが低いといったところか。

支援艦隊を呼ぶ目的によるだろうが、今回は航空支援を選択することを決意。昼砲撃能力が不足している艦隊なので、敵を満遍なく傷物にして攻撃を通しやすくしてくれるのはありがたい。巡洋艦の砲撃は威力が安定しないが、削りこんであれば浮もきちんと潰せるはずだ。

そしてそのとおりになり、昼までで浮を潰し旗艦小破、随伴の姫2隻は中破に追い込み夜戦で追撃。

f:id:SHMT:20131106131540j:plain

f:id:SHMT:20131106132653j:plain

榛名まででここまで追い込み。

f:id:SHMT:20131106132744j:plain

大井が取り巻きを潰し。

f:id:SHMT:20131106132810j:plain

北上カットインでトド……ってあれ?

f:id:SHMT:20131106132846j:plain

単発魚雷で落としきれず。んーカットインと連撃どっちがいいのか。たぶん連撃だと満タンで残った場合は落としきれないと思うんだよね。しかしここまで削ったパタンで落としきれないのも悲しい。

まぁ、このへんは様子を見ながら切り替えていこう。

という訳でボス瀕死のA勝利。ゲージ削り段階としては悪くない成果。

で、問題はボーキの消費量だが。

f:id:SHMT:20131106133149j:plain

f:id:SHMT:20131106124015j:plain

大体700くらいか。結構厳しい消費量。今回のイベントでは一貫してボーキを消費する場面がなかったので全く問題なく使えるが、普段はちょっと悩む消費量だな。

あと、スクショdeパラパラ漫画みたくしたから伝わったと思うが、どうも航空支援は開幕で制空戦闘をしてるようにみえる。艦戦を積むとボーキ消費量が落ちるかもしれないよね。

ということで次は各艦最大搭載スロットに艦戦を積む。加賀と赤城は烈風、翔鶴と瑞鶴は紫電改二。烈風はなぜか未だに2つしかないんだよね。

 

さて、ではE5侵攻7回目、出撃!

道中Sでボス到達。

f:id:SHMT:20131106133823j:plain

航空支援の威力大幅低下! 艦戦積んだらだめだこりゃ。

昼のド付き合いを経て夜戦で追撃するも、まーたボスだけ瀕死で残りA勝利。

さっさとボスだけになったのだが、金剛型二人の連撃は35→5みたいなカスダメ。大井がガッツリ削り、カットインが出なかった北上雷撃で瀕死で終了。

続くE5侵攻8回目は一戦目で北上大破撤退。その後、疲労抜き待機しつつキラ付してたら地震が来るが気にせずキラ付け続行(逃げろよ

次の9回目ではまたもやボスだけ瀕死のA勝利。

この辺で雷巡はどっちも連撃に変えてれば良かったな。

10回目出撃ではT有利を引いて久しぶりのボス撃破S勝利。

11回目出撃では昼に雷巡が二人共中破、ボスだけ中破残りのA勝利。

 

そして12回めの出撃。ボス到着。

f:id:SHMT:20131106135202j:plain

硬いボス相手では引きたくない反航戦を引いてしまう。あーまた落としきれないかこれは。

更に昼に大破が頻発、まずい展開に。

f:id:SHMT:20131106135341j:plain

しかしここで魚雷がボス旗艦へと集中。

f:id:SHMT:20131106135447j:plain

なんとか中破に追い込んでから夜戦。

f:id:SHMT:20131106135551j:plain

f:id:SHMT:20131106135614j:plain

ここでこれまでまともに通ってなかった鈴谷改の連撃が派手に刺さる。ボスの装甲貫通判定だと思う。やはり装甲が数値以上に硬いのだろうな。

f:id:SHMT:20131106135809j:plain

そして大井改二の連撃でトドメ。

随伴姫残しのボス撃沈A勝利。反航戦で落としきったことでこれはもう大丈夫だと確信する。見ての通りゲージも残り僅か。次落とせば終わりだ。

 

次の13回目は外れルート。

f:id:SHMT:20131106140354j:plain

14回目は2戦目で摩耶が大破で撤退。

f:id:SHMT:20131106140413j:plain

そして15回目。ボス到達。

f:id:SHMT:20131106140329j:plain

昼までで随伴艦殲滅。

f:id:SHMT:20131106140516j:plain

提督この時点で勝利を確信。

夜戦で追撃!

f:id:SHMT:20131106140624j:plain

鈴谷の連撃、またもや通らず。

f:id:SHMT:20131106140647j:plain

そして飛び出すボスのカウンターカットイン。

f:id:SHMT:20131106140730j:plain

的確に狙うはボスにとって最大の脅威、健在な雷巡、北上改二。

f:id:SHMT:20131106140826j:plain

しかしカスダメにて耐える。さすが北上。

続くは摩耶改の放つ連撃。ぶっ殺されてぇかっ!?

f:id:SHMT:20131106141038j:plain

ぶっ殺してますね。素晴らしい、装甲貫通でクリーンヒット。

続いて榛名改。

f:id:SHMT:20131106141204j:plain

二回とも装甲を抜けず。硬い、硬いぞ

しかしまだまだこちらにはあと3人いる。続いて金剛改二!

f:id:SHMT:20131106141416j:plain

硬い、大破状態でも避けて装甲で止めてるカスダメ。しかしそれでも耐久を削りきりゲージ破壊!! 勝利!!!

f:id:SHMT:20131106141616j:plain

セリフと声の感じに頼りになる感じやかっこ良さより先にポンコツ感を感じる武蔵いらっしゃい。

f:id:SHMT:20131106141727j:plain

夏E4を抜いた時はこのクリア画面を見て涙ぐんだもんだ。今回は苦戦していないし、夏の時のような盆を全部使って艦隊育生に一日中費やすような人を廃したマネもしていないのでもう少し余裕のある気持ちで眺められた。

しかしやはり、感慨深い。

ちなみに最深部が最新部になってる誤字、これはすぐ治すそうだ。誤字のクリア画面を見たのは早めにクリアした証となるね。だからなんだ、という話だが。

 

さて、振り返れば今回の秋イベント、夏に比べて圧倒的に楽をさせてもらった。なにが楽だったかって? 精神的に、だ。

それで勝てるのかすらわからないレベリングを必死にこなし、見知らぬ海域を自力で攻略する経験なしのまま高難易度海域へと挑み、タフで強力な敵を相手になんとかギリギリでの勝利を掴んだあの頃。

そんな夏と比べれば抱える艦隊も、そしてプレイする自分自身も随分と強くなった。レベリングや装備開発も手を抜かず、新規海域も攻略情報が出回る前に自力で抜いた。そうやって蓄積した戦力と経験が、そのまま成果となって現れた形だ。

 

いやー、イケるとは思ってたけど。実際いけちゃうとやっぱ嬉しいねぇ。

 

今回が初イベントな提督は多いと思う。あれから80万人提督が増えたのだから当然だ。今回もまだまだイベント期間はあるから諦めず頑張って欲しいが、もし力及ばなかったとしてもだ。次のイベントのために、できる限りの艦隊増強と自分のプレイイングスキルの蓄積を行って備え、完全制覇を目指して欲しい。そこまで行くのに必要なのは、知恵と戦術、それと日々数時間のプレイ時間だけだ。それさえ満たせば誰にでも達成できる。

 

我々はイベントを望んでいる。次のイベントのために。次の次のイベントのために。

 

 

 

じゃ、まとめも終わったところで、今回の艦隊の詳細を。

まずは主力陣。

f:id:SHMT:20131106143824j:plain

f:id:SHMT:20131106143342j:plain

f:id:SHMT:20131106143358j:plain

f:id:SHMT:20131106143417j:plain

f:id:SHMT:20131106143446j:plain

f:id:SHMT:20131106143502j:plain

f:id:SHMT:20131106143517j:plain

続いて航空支援艦隊。

f:id:SHMT:20131106143849j:plain

f:id:SHMT:20131106143619j:plain

f:id:SHMT:20131106143637j:plain

f:id:SHMT:20131106143654j:plain

f:id:SHMT:20131106143710j:plain

f:id:SHMT:20131106143727j:plain

f:id:SHMT:20131106143759j:plain

出撃回数は様子見・偵察含めて15回。ボス到達9(含む偵察での敗北1)、外れルート送り3、道中大破撤退3。

資源消費は7k/6.7k/3.6k/5k/バケツ30。ボーキは航空支援が消費した分。 

 

それでは皆様、お疲れ様でした。

f:id:SHMT:20131106143957j:plain

↑スクショとったらすぐ解除したから、この艦隊で放置したわけじゃないので。演習相手として最悪だとか怒らないでね?(そんな嫌がらせはしませんって)

 

P.S.

例によって長いので攻略情報は最後にまとめる。

  • とにかくボスが異様に硬い上でHP400。これを落とせる火力をまず用意せねば始まらない
  • 道中は夜戦・昼追撃移行あり、ボス戦と外れマスは昼から。

ルート固定は3パターン

  • 高速艦or低速艦オンリーの艦隊だと直進でボス到達確定。ただし道中3戦、2隻目3隻目に撃ち漏らしが出ると昼追撃を受ける。一度でも追撃を受けると弾薬が赤警告になり攻撃力低下。基本おすすめできない選択
  • 金剛型2隻だけを含む高速艦だけの艦隊だと2マス目から北上。道中2戦だけとなるルート。ただし渦潮のあと外れルートに送られる可能性あり
  • 高速艦と低速艦が混じっている艦隊は一戦目のあと南へ。外れルートの可能性もでるが、それより潜水艦の相手をする事になるのがまずい

艦隊の制限が少なく、対応方法はいくらでもあるので好きにすればよいが。やはり異様に硬いボスの相手をする以上、相応の火力艦がこちらにも欲しい。

  • 大和、長門、陸奥の徹甲弾装備で昼に攻めるか
  • 非現実的だが空母を持ち出すか
  • 雷装ののる艦で夜戦を仕掛けるか

になるだろう。

で、道中も夜戦だから基本的に夜戦にかける選択がオススメとなる。

 

夜戦では雷巡なら連撃でも通る攻撃力があるが、他の艦種は雷撃カットインじゃないと厳しいだろう。雷装値のある艦種が積める砲で装甲貫通判定はめったに出ないので。

雷撃カットインに頼るなら一番は運の高い雪風改と時雨改二が適切だろう。がまぁでさえすれば勝ち目はあるので誰でもいいちゃ誰でもいい。とにかく後ろ二人くらいを魚雷2本装備にすれば押しきれるだろう。カットインが出るかは祈ろう。

 

雷巡を使う場合は連撃がオススメ。雷巡の雷装値と火力値を合算した攻撃力なら、もう装甲なんか貫通してもしなくても気にならない威力になるからだ。

自分は攻略中北上を執拗にカットインのままにしていた(北上以外動けなくなる状況でも落としうるようにしたかったため)が、どう考えても連撃で一定以上の与ダメを確実に確保したほうが安定するだろう。と言うよりどうせ雷巡の雷撃カットインでもHP400丸ごとは落とせなさそうだしね。

あと雷巡なら開幕で一回余計に雷撃できるから昼火力も上がる点が他より有利。特に他の艦を使いたい理由がなく、育った雷巡がいるなら素直に二人共起用したほうが楽になるだろう。

 

ちなみにちょっとした豆知識。

夜戦火力は火力値と雷装値の合算が基本となる。雷装値0の戦艦が夜戦で昼と火力が変わらないのはそのため。

砲撃カットインは主砲3で威力200%、主砲2副砲1で175%。

対して連撃は120%補正で2回攻撃、合計240%分。

つまり砲撃なら、最大ダメージは連撃のほうが上。実際には発動率の問題があるから、ほぼ発動する連撃は圧倒的に実際の与ダメが高い。

雷撃の方はというと、魚雷2カットインが150%の内部2連射で300%、魚雷1主砲1カットインだと130%の内部2連射で260%。

こちらは一応、砲連撃の240%を超えている。ただし発動率まで考慮すると……ね?

ということで連撃ではダメージが足りない時に初めて魚雷カットインは検討すべきだし、砲撃をするなら間違ってもカットインにならないようにしないといけない。

*1

 

正直、使用する艦種を著しく制限される上に、道中の敵火力と命中が高いE4と比べれば、E5は楽に感じる提督のほうが多いと思う。

あなたの艦隊で一番いい火力の艦にて、姫をブチのめして欲しい。

それでは、健闘を祈ります。

 

(2014.1.9追記)

秋E5はクリア後、ドロップ堀で血反吐が出るほど周回するハメに。

クリアするだけなら余裕だがファーミングスポットとして踏み潰すには少々酷な難易度。自分含めてはや抜けした提督も血反吐を吐いただろう(資源消費ペースと時間の要求投入量的な話で)。

しかしその分、攻略した時よりも更にこの海域の分析は進んだので攻略情報のアーカイブとして秋E5ドロップ周回(通称:矢矧堀)の様子も併記しておく。

E5を省エネ周回できないかなとか思ったのよ - 絶賛墜落中の空中遊園地

E5ボス撃破周回による矢矧堀というE7開幕ヤッター - 絶賛墜落中の空中遊園地

矢矧求めてE5里 - 絶賛墜落中の空中遊園地

矢矧確保!!! - 絶賛墜落中の空中遊園地

ただイベント海域の最終マップをファーミングさせるってのはちょっと止めて欲しいですね、今後は。ボスを倒した達成感が台無しになっちゃうので。戦艦姫の印象、攻略時は楽しい強敵だったのに、矢矧が出た頃には硬くてウザい雑魚にすっかり変わってしまいましたとさ。。。

*1:以上の話は細かい数字は自分が算出したものでないので保証はできないが。大筋の話は自分の経験と一致しているので大体合ってると思う