絶賛墜落中の空中遊園地

大地とキスするまでに遊び倒せ

ベースで取れる実績コンプ

色が青い実績をすべて取得した。

やったぜ!

 

といっても前回のテクニックゴールドメダルコンプの時点で残ってたのはLv11到達とベースギアコンプだけだった。どちらもJourneyを適当にやってれば勝手に終わる要素なので、実質的にはテクニックゴールドメダルがとれた時点で終わってたようなものだ。

とはいえ、やっぱり区切りが明確につくのは嬉しい。

それにロックスミスで実績がとれただけでなく、実際にベースの演奏技術が身についているわけだから、単にゲームをしてるよりも達成感がある。ベースの弦を押さえること自体に難儀してた頃よりは確実にうまくなった実感がちゃんとある。

なんどか書いたけど、ベースは正真正銘ロックスミスで始めてロックスミスだけやってるのだが、ほどほどに指が動くようになって明確な進歩を感じている。もちろん空で適当なベースラインをリズミカルに好き勝手に弾ける領域には程遠いが、大した練習時間をとらず、精神的に辛いことを一切やらず(なにせゲームで遊んでるだけだ。疲れたらすぐ止めてるし、ストレルフルな要素は皆無だ)でこの結果は他では得難いんじゃなかろうか?

ということで迷ってる人はさっさと安い楽器1つ買ってロックスミス始めよう。10月だか11月だかにRocksmith2014が出るので、そっちに合わせるのがお勧めかな。

さぁさぁ、さっさと楽器を握れ!

 

PS.

残りの実績はギターケードのハイスコアとギター2本でマルチプレイ、それとマイクつないで歌うやつ。ケーブルを追加で買う気はないので2本同時は取れない。マイクは取りたいんだけどどうやってマイクを繋いだあと歌うのかよくわからないので放置中。それに排他処理を外さないとマイクが入れられないようで、そんな遅延だらけの状態でやりたくないってのもある。

 

で、残るはギターケードのハイスコア、だが。あれさぁ、どうなのよ? おもしろくないんだよね。

練習として意義があると感じたスケールランナーとコードゾンビはとっくに終わってるけど。あと、トレモロピッキングのやつも練習になるかはさておき、結果としてあのゲームをクリアできる速度のピッキングを安定してできないと速弾きできないから時々挑戦してる。

ただ、他は……ねぇ? やってやれないことはないのかもしれないけど。延々となんでこんなことしてるのかわからない、出てる音もでたらめなことをやらされるのは辛い。

ダックはあんなんやるより普通にポジションチェンジある曲を弾くほうが楽しいし練習になる。チョーキングのやつはタイミングが良くわからないからやっててしっくりこない。こっちも曲の中で完コピできるよう耳でよく聞きながらベンドするほうが楽しいし練習になる。

ハーモニクスのやつはアレをクリアできるほど安定して素早く出せたらハーモニクス連発でメロディ弾くみたいな飛び道具的プレイができるようになるかな、と好意的解釈はできるけど。でもつまらないし、そもそもハーモニクスって他を差し置いて練習することじゃないしねー。

という訳でどうにもモチベーションが上がらないので放置する予定。

Rocksmith2014ではもう少し中身があるミニゲームが搭載されてることを願おう。イヤートレーニングとかインターバルトレーニングとかコードトーンやそもそも指板上の音名を把握するようなやつ、ぜひ取り入れてて欲しいなぁ。

 

2013.9/28追記

よく見たらQuick Pick Dashのハイスコア実績、昨年のうちに取れてました。トレモロピッキングの実績だからもっとシビアだと思ってたのに。えー。

思ったより簡単な水準で取れるようなので他のミニゲームも試しにやってみようかなぁ…… でもつまらないんだよなぁ……

広告を非表示にする