読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶賛墜落中の空中遊園地

大地とキスするまでに遊び倒せ

ロックスミスをプレイするのはゲームなのかギターの練習なのか2

ロックスミス

ロックスミスをプレイするのはゲームなのかギターの練習なのか1

リッチー・ブラックモアまじかっこいいよね

 

結論。ベースの練習である。

 

そんなわけで艦これガチ勢化していた裏で黙々とベースを弾いていた。いや、ギターもそこそこやってたけどどっちかてと最近はベースをやってました。

というのも、ベースはまだロックスミスレベルが11じゃないので、イベントをやる楽しみがあるのね。ゲーム的にはやっぱりJourneyの方が楽しいや。

 

さて、ベースとギターはしらん人は似たようなもんだと思ってたりもするが、弾く方の人は身にしみて分かってる通り全く違う楽器だ。てか、抑え方も弾き方も違うんだから当たり前だろうという。やらんと案外わからんのだろうけどね。

で、ベースの押弦の仕方にも少しずつ慣れてきたので最近は結構楽しいベースなんだが、やはり弦が太いから握力のないひ弱には厳しく1日1時間程度で一杯一杯だ。それでも1時間ガッツリ弾けるようになったので随分と進歩はしてるのだが。

しかし、ベースはとにかくタイム感が大事だからなかなかうまくいかない。ロックスミス的にはガンガン高得点もらえる状況でも実態はズタボロでなかなか大変だ。

特に、ツーフィンガーでガリガリやるのはまだまだ修行不足。アップテンポのエイトビートでヒーヒー言ってる。

一方ピックならなんとかとおもいきやメタルの16分でギャーギャー言っててあまり状況は変わらない。メタルならダウンピッキングオンリーだろ? とカッコを付けたいところだけどオルタネイトで弾いても追いかけるだけでやっとで必死である。必死です。

 

そんなこんなでとてもじゃないけど弾けてるなんて全くいえない惨状だけど、ゲームとして楽しんでるうちにじわじわ進歩はしてて、やっぱりロックスミスは偉大だなぁ、と感じている。

なんだかんだでバックボーンがあったギターはともかく、ほんとにロックスミスを買ってから始めたベースがここまで進歩したのは大したもんだと思う。遊んでるだけなのに。大した時間弾けてないのに。いや、ほんとすごい。

 

ロックスミスはイマイチ浸透してないというか、手を出すべきライトな楽器弾きとその予備軍に存在を認識されてなかったりイマイチ嫌煙されてたりでもったいない。

楽器を軽くでも弾ける人間が増えることで音楽はずっと豊かになるだろうし、もっとロックスミスには頑張って欲しい。

2014が出るまでにもっとベースもギターも弾けるようになりたい。のんびりと楽しみつつ、着実に弾いていこう。