読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶賛墜落中の空中遊園地

大地とキスするまでに遊び倒せ

イベント開始と同時に始めた新人提督がイベント海域を完全制覇した記録、あるいは大和可愛いよ大和

艦これ 艦これ攻略

無事に大和を入手した。

f:id:SHMT:20130826111643j:plain

大和可愛いよ大和

f:id:SHMT:20130826111610j:plain資源消費は油8000、弾9000、鉄3000、ボーキサイト1400、バケツ69。

潜水削り5時間、主力艦隊決戦2時間、合計7時間の戦闘だった。

正直、時間はE3よりかかったが、E3よりは楽だった。準備不足はきっちり結果に返ってくるし、きちんと準備と研究を済ませておけばちゃんと結果が出るということだろう。

 

 

以下、時系列で大和入手までの顛末を。

 

 

8/25(日)午前8時27分、伊168と伊58二名に支援艦隊をつけての漸減作戦を開始。

用意した艦隊は以下のとおり。

f:id:SHMT:20130826110314j:plain

f:id:SHMT:20130826110351j:plain

f:id:SHMT:20130826110415j:plain

支援艦隊は軽空母x2、駆逐x2の編成。画像の数だけ疲労-50の戦意高揚MAX状態にして揃えておいた。実際に出撃する時の編成は次の画像の通り。

f:id:SHMT:20130826110625j:plain

旗艦のレベルが重要だったようで、駆逐旗艦だと全員キラキラでもこなかったが、旗艦が軽空母(全員Lv50以上)ならキラキラが無くなってもほとんど支援に来た。キラキラが消えてからは数回こないことも合ったが、無視していい数だろう。

f:id:SHMT:20130826111000j:plain

支援は刺さるとこのくらい通る。2回ほどボスにも刺さり、137と158のダメージを叩き出した。命中率は飛鷹隼鷹コンビとちとちよコンビで差は感じなかったが、威力は艦攻満載のちとちよより艦爆満載の飛鷹隼鷹の方が上だった気がする、が誤差の範囲だろう。

軽空母2隻と駆逐艦2隻だと燃費のよい砲撃支援になるという情報はとても役立った。正直、支援なしで削ったらどれだけ時間が必要だったかわからない。感謝。

実際に削ったペースはこんな感じ。

1時間経過↓

f:id:SHMT:20130826112049j:plain

2時間経過↓

f:id:SHMT:20130826112221j:plain

3時間経過↓

f:id:SHMT:20130826112417j:plain

4時間経過↓

f:id:SHMT:20130826112458j:plain

5時間経過↓

f:id:SHMT:20130826112544j:plain

概ね1時間あたり大ゲージ1つ分、くらいで4時間経過した。が、その後突然支援がボスに刺さったり潜水艦の夜戦カットインがボスに刺さったりして一気に削れて5時間経過の時点で十分削り切れた、と判断するまでになった。

 

さて。ここから主力を一回出して終われたなら楽だった事この上ないのだが。もちろんそうじゃなかったのは冒頭のかかった時間からお分かりのことだろう。

 

まずは一戦目。

f:id:SHMT:20130826113040j:plain

今から思うと駆逐2隻いるこの艦隊で無傷のままボスに到達したことが既に奇跡。

f:id:SHMT:20130826113216j:plain

航空戦はほぼ互角。三式弾積んだ戦艦2隻と10cm連装高角砲積んだ雷巡と駆逐、さらに加賀の烈風42機を持ってして互角。

f:id:SHMT:20130826113435j:plain

f:id:SHMT:20130826113634j:plain

続いて千代田改二率いる支援艦隊の攻撃。

f:id:SHMT:20130826113737j:plain

クリーンヒット。敵の構成はフラグシップ戦艦がいるハズレの方だが敵の陣形が単縦陣なので複縦の時よりマシ……ではあるのだが。

f:id:SHMT:20130826114025j:plain

やはりこちらの火力でフラグシップ戦艦を含む敵を削り切るのはキツイ。雷撃戦まで終わってこの有り様。しかし、加賀が大破した以外は金剛が小破しただけ。夜戦戦力は十分残った。

いけるか!?(フラグ)

f:id:SHMT:20130826114154j:plain

まずは一番手頼みの綱のハイパー北上様こと北上改二。

f:id:SHMT:20130826114250j:plain

カットインださず通常攻撃。酸素魚雷を浮へ打ち込み破壊。

次は敵旗艦の番。ボスの砲火が誰に向くか…… 行動が終わった北上ならありがたいが……

f:id:SHMT:20130826114443j:plain

やはりそんなに甘くない。ボスの強烈な連撃が小破で傷んでる金剛を襲う!

f:id:SHMT:20130826114512j:plain

こちらの二番手金剛がやられて夜戦攻撃不能に。ちぃっ。

これで手番はさらに敵へ。敵2番艦フラグシップ戦艦の攻撃。

f:id:SHMT:20130826114619j:plain

フラグシップ戦艦、貫禄のカットイン。ヤメローヤメロー。

f:id:SHMT:20130826114706j:plain

雪風、中破で踏みとどまり夜戦攻撃能力を維持。流石不沈艦!

この次の榛名は連撃で敵の3番艦の方のフラグシップ戦艦を落とす。これで続けてこちらの手番。雪風、やり返すぞ!

f:id:SHMT:20130826114938j:plain

カットイン発動!

f:id:SHMT:20130826114954j:plain

ボスにクリーンヒット! やるじゃないか! 幸運の女神のキスを感じるぜ!

これで艦隊決戦の趨勢は我が最初の艦娘、漣に託された。

f:id:SHMT:20130826115041j:plain

カットイン発動!

f:id:SHMT:20130826115155j:plain

さすがの威力、素晴らしい。でもそっちじゃないデース。

 

 

敗因はやはり敵の数を夜戦に入るまでに十分減らせなかったことだろう。しかし、浮x5のパターンを引ければ十分倒しきれるのは分かった。それにどうもここで決まってもゲージ破壊できずちょっと残った疑惑もあるし。

まぁ、希望は残った。次でいけるだろう。

そう、この時は思っていたのだった……

 

 

艦隊全員疲労-50にしてあったので連続出撃可能。まだまだ皆キラキラだ。全員にバケツぶっかけて2回めの主力艦隊決戦をすぐさま開始。 

まずは道中1戦目。

f:id:SHMT:20130826120453j:plain

頼みの北上様がぁ~。

f:id:SHMT:20130826120524j:plain

だがこれ以上被害が拡大することなく……

f:id:SHMT:20130826120604j:plain

撃滅!

続いて2戦目。

f:id:SHMT:20130826120738j:plain

なんとか被害拡大を防いで突破。

続く3戦目。

f:id:SHMT:20130826120856j:plain

4-4ボスラッシュからの駆逐2隻による補給艦ルートはオアシス……かと思ったらいるんですよ。旗艦がフラグシップ戦艦のパターン。重巡なら楽なのだが。

f:id:SHMT:20130826121007j:plain

ぎゃー! 金剛ぅ~!

金剛は大事にしてる艦娘なので一も二も無く撤退!

 

 

キラキラはまだ維持されてるのでバケツぶっかけて艦隊決戦3回め即開始。

f:id:SHMT:20130826121258j:plain

ギャース。なんもいえねぇー。

初期艦娘の漣になにかあったら艦これできなくなる自信があるので撤収。1戦目にして道中撤退。そろそろ雲行きの悪さに気づく。

 

 

キラキラが剥がれたメンツが出た上に駆逐があっさり削られた状況を鑑み、メンバーを変更して艦隊決戦4回め開始。メンバーは全員戦意高揚状態(キラキラ)。

f:id:SHMT:20130826121554j:plain

レベル60の金剛・榛名からレベル40の陸奥と35の比叡に変わったのを不安に思いつつの進軍。一戦目はまぁなんとか(早くも北上様が中破し陸奥がギリギリ中破でないレベルの小破になってる事実から目をそらしつつ)。

 

しかし2戦目で陸奥が中破に追い込まれる(この状態なら当たり前か)。

ここで提督蛮勇。陸奥を沈めてでも大和が取れれば問題無いと進軍を選択。

次は潜水艦ルートだったので単横スルーしてボスに到達。2度目のボス戦開始。

f:id:SHMT:20130826121937j:plain

ボス戦開始でこの有り様。加賀はダメコンあり・北上は旗艦なので轟沈の心配ないが、渦潮を踏んでから中破状態でボス戦に挑む陸奥は轟沈フラグが立つ状態。

大変危険。皆は真似しちゃ駄目だぜ?

f:id:SHMT:20130826122210j:plain

昼を終えて。

陸奥が踏みとどまってみせたがこのまま夜戦行くとまず沈むだろう、という状態。

一方敵は1回目と違い残りボス含め2隻。

リスクを取ってここまできたのに引き返せないと提督さらに蛮勇で夜戦を決断。

f:id:SHMT:20130826122404j:plain

サヨナラ陸奥、と正直思ってました。ごめん。

f:id:SHMT:20130826122501j:plain

頼みのハイパー北上様(北上改二)のカットイン。

これがボスにいけばそれで勝負が決まる! 陸奥も沈まない!

頼んだぜ運命の2択!!

f:id:SHMT:20130826122629j:plain

陸奥が死んだ、と覚悟しました。しかも大井がカットイン出さなかったら無駄死に。

これが想定される最悪のパタン。

ごめんよむっちん……

そして敵の手番、ボスのカットイン発動……

終わった……

f:id:SHMT:20130826122804j:plain

狙われたのは大井っちの方だった。

これでこちらがボスを倒せる可能性は消えた(比叡はカットイン出せない装備)が、ボスが自分の身を優先してくれたおかげで陸奥が生き延びた。

今見返すとこのへんの采配は正気を失ってる。焦ると何一つ良いことはない。

皆は真似しちゃ駄目だぜ?

f:id:SHMT:20130826122943j:plain

当然ひえ~の連撃では全く足りずボス撃破ならず。

ただ、ゲージは完全に削りきれましたね(なんとか良い所を探そうという姿勢)。

 

 

陸奥が奇跡の生還を遂げたことで提督も正気に戻り、次は安全かつ確実にボスを倒すべく編成と装備構成に頭を使う。

 

まず大事なのは、レベルが不足しているとまともに戦えないということ。いくらビッグセブン陸奥といえどLv40ではLv60の金剛型ほどの安定感はない。Lv35の比叡などもってのほか。E4は最低限60必要という事前判断が焦りと高揚から吹っ飛んでいた。頭冷やしてまっとうな状況判断能力を取り戻した提督、陸奥と比叡の降板を決意(遅いよ)。

まず金剛と榛名をバケツ修理で復活させ1-1でキラキラを付け直す。

さて、次。編成。

駆逐2隻を入れて下ルートを通って夜戦にかけるか。主力だけにして羅針盤に振り回されるのを覚悟の上で挑むか。

駆逐を入れれば羅針盤事故がなくなり代わりに道中事故の可能性が増す。主力だけなら逆に羅針盤事故の可能性が生まれ、道中が安定する(はず、理論上は)。

ここで駆逐のレベルが40ちょいなのを鑑み、駆逐抜きを選択。高レベルのレア駆逐2隻が揃ってる提督なら駆逐2の方が安定するのだろうが、ウチの雪風はもとより漣にはちょっとこの地獄海域は荷が重い、と判断。

最後に編成。主力だけと言っても、うちにはLv60超える戦艦は金剛・榛名・霧島の早めに手元に来た高速船艦3隻のみ。航空戦艦は育ててないし、陸奥や比叡は来たのが遅いのでレベリングが間に合ってないから出せない(ついさっきまで出してたじゃんというツッコミは甘んじて受け入れます……)。

ということで雷巡2戦艦3空母1というネットで情報を見た限り一番安定と言われてる編成に。

 

さぁ、キラキラ付け直して再出撃だ!

f:id:SHMT:20130826124943j:plain

二戦目のフラグシップ戦艦に殴られて金剛中破、旗艦の攻撃で大井大破。撤退。

 

あまりの事態に提督出し惜しみはなしだと考え道中支援も出すことに。道中安定しないとか悲しすぎるが仕方ない。やるぞ、これでホントの全力出撃。さぁ、キラキラ付け直して再出撃だ!

……今度は一戦目で大井が中破。即撤退。

あまりの惨状に提督スクショも撮り忘れている。

 

 

 

さて、どうしようか。三度目の正直で同じ編成を出すか?

しかし、雷巡改二を二人共だすとまた道中で中破事故する気がしてやまない。

だが交代するにも、夜戦も昼も火力源となれる艦はない。

ここで手持ちの戦力との相談の結果、Lv67の赤城を入れて雷巡2戦艦3空母2で行くことに。

E4に空母2隻入れると夜戦火力が足りないとよく言われるが、今回の自分の状況ではむしろ昼の火力が足りず道中とボスでの夜戦が安定してないと判断した。さらに、道中の敵航空戦力への対処を空母2隻に任せることで戦艦が三式弾をおろして主砲2副砲1電探1にできる。カットインの可能性が生まれる分、結果的に夜戦火力は増えると判断。ただ、対空は怖かったので副砲は三連装じゃなくて連装高角砲にしておいた。多分これは正解だったと思う。

 

 

さてもう何度目の出撃かよくわからなくなってるが全員にキラキラをつけて再出撃だ!!

f:id:SHMT:20130826125416j:plain

まさかの道中被害無し、小破すらでずにボス到達。

しかもとうとうボスの最弱編成パターン浮x5。この時点で提督勝利を確信。

f:id:SHMT:20130826125732j:plain

イーハーッ!(Halo Warsのワートホグに命令した時の声で)

一番最初の艦隊決戦でこれだったら最初から決まってましたね、という状態。

あとは誰かのカットインが直撃するか二回通常攻撃が当たればいい、という状態。

いけるいける~(フラグ)。

f:id:SHMT:20130826125923j:plain

さて、決着をつけようか!

f:id:SHMT:20130826130008j:plain

f:id:SHMT:20130826130101j:plain

f:id:SHMT:20130826130129j:plain

f:id:SHMT:20130826130204j:plain

ハイパー北上様が一撃でやって下さいました。

皆さんハイパー北上様を崇めよ! 讃えよ!

なおボスドロップは伊58(3隻目)だった模様。

 

 

さて、振り返ってみると、陸奥を犠牲にするつもりで仕掛けた正気を失ってる辺りに突っ込みどころ満載だが、なんとか無事に誰も沈ませずに大和を迎えることができてよかった、というところだろうか。

イベント開始と同時に始めた新人提督の試行錯誤によるイベント攻略だったが、まぁもちろんこれは自力によるものではない。

ネットで調べられるだけの情報は全て調べてからプレイしたし、事前準備もあらゆるパタンを試す訳にはいかない。先達の忠告をアテにして雷巡改二と軽空母を育ててておきつつ戦艦と空母のレベリングに励んだ。駆逐のレベル上げが間に合わなかったのが一回で決めきれなかった敗因だろうか。

クリアしたのもイベント終了前日、ということで攻略情報も出尽くしているというタイミング。適切な準備と作戦があれば攻略出来て当たり前、といわれればそのとおりだと思う。自力ではこれだけイベント終了が伸びても不可能だっただろう。

とは言え。

3週間でE4をクリア可能な状態に艦隊を持っていくだけでも大変だった。この辺は艦これの根幹たるゲームメカニクスが資源運用にあると開始数日で判断できたことに尽きるだろう。いやー、ホント資源運用がきっちりハマってよかった。

資源収入の最大化と資源運用の最適化。適切な内政により十分な戦力を用意して殴り勝つタイプのStrategyは大好きだ。振り返ってみれば艦これにハマったのも必然だな、と思う。

 

 

さて、まとめも終わったところでおまけ。

今回の艦隊の消費具合。

f:id:SHMT:20130826131325j:plain

f:id:SHMT:20130826131341j:plain

f:id:SHMT:20130826131358j:plain

主力艦隊の消費はもう仕方ない。支援の方は軽空母だとこれだけ軽くすむ。

いやー資源溜めておいてよかった良かった。

開始前の備蓄量↓

f:id:SHMT:20130826131455j:plain

最後の決戦メンバーのステータスと装備は以下。

f:id:SHMT:20130826131603j:plain

f:id:SHMT:20130826131619j:plain

f:id:SHMT:20130826131633j:plain

f:id:SHMT:20130826131651j:plain

f:id:SHMT:20130826131703j:plain

f:id:SHMT:20130826131720j:plain

支援艦隊の方の装備も以下に。

f:id:SHMT:20130826131749j:plain

f:id:SHMT:20130826131809j:plain

f:id:SHMT:20130826131820j:plain

f:id:SHMT:20130826131834j:plain

f:id:SHMT:20130826131846j:plain

f:id:SHMT:20130826131858j:plain

f:id:SHMT:20130826131915j:plain

f:id:SHMT:20130826131927j:plain

 

最高に暑い夏をありがとう。対人じゃないゲームでここまで熱く戦えたのは久方ぶりでした。次のイベントマップに向けてゆっくりと戦力の増強に励もうと思います。

とりあえずは艦これ集中プレイも一旦終わり。お疲れ様でした!

 

 

PS.

大和可愛いよ大和

f:id:SHMT:20130826132205j:plain

ツヨイ。

 

 

PS2.

大和可愛いよ大和

f:id:SHMT:20130826132131j:plain

 

 

(2013.10/9追記)

読み返してみるとE3と違って随分と研究はやったんだなぁという印象。疲労管理もちょっと無駄が多いけどやってるし、適宜、戦況に対して方針の変更できてるし。戦艦をカットイン装備にしちゃったりといった、ん? って思うようなこともしてて経験不足なのが見て取れるけど、まぁ頑張ってる感じ。

あとは中破進軍で沈むとビクビクしてるのが面白いけど、結果や実態より意識の上で沈めてでもと思っているところが問題なので、文中で自省してるのは正しい姿勢である。育成して資源を大量につぎ込んでいる艦を沈めていい理由はどんなロジックを組み立てても存在しないんだよね。愛着とかの話を抜きにしても、ね。

さておき、このE4攻略は自力で攻略法を見出したわけでなくネットで流布されていた話をアテにした他力本願攻略だった(文中で自分でも書いてるが)ので、次の秋イベントでは攻略情報が錯綜してる間に自力で抜けて、攻略記事でも書きたいもんである。

個人的にゃ、高難易度海域を試行錯誤で抜く過程が一番面白いと思うよ、艦これは(戦闘狂の感想

5-1と5-2は肩すかしだったけど5-3はそこそこ楽しめたし、5-4や秋イベント後半マップは楽しみだ。アイアンボトムサウンド祭り上等! 敵だけ沈めちゃる。

 

(2013.10/16更に追記)

コメントで指摘がある大井のスクショ、中破スクショなのにその後は大破な件。

タイムスタンプを見る限りスクショはあれで正しい。よってご指摘の通り可能性は2つ。

  1. 本文でカットインとあるが実は連撃だった
  2. 表示バグ

これを書いた時、この時はカットインだったという確信を持って書いた記憶があるし、実況気味に残ってる当日のツイートのログみてもカットインが飛んできたようだ。よって表示バグってことでいいんじゃないでしょうか。

 

ちなみに自分でもこの記事を書いた二日後くらいに気づいてたんだけど、タイムスタンプを見る限りスクショ自体は正しいようだったのと、当時は艦これ関係まったくアクセスがなくて誰も見てなかったのでいいやと思い説明なく放置してました。ははは。

 

そうそう、イベントに備えた準備に関してちょろっと書いたのでこの糞長いエントリをわざわざ読んだ上でこんな細かい蛇足までフォローしてる方はそちらもぜひお読みくださいな。