読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶賛墜落中の空中遊園地

大地とキスするまでに遊び倒せ

skyrim 再再再プレイ記2

skyrim 再再再プレイ記1

TES4 oblivion でシロディールをウロウロしていた頃は、ノルドの多い雪山の街:ブルーマからの連想でスカイリムというのは隅々まで雪景色の極寒の地だと思っていた。

だが実際はシロディールとの国境は標高が高い山脈ゆえに銀世界なだけであり、その麓からしばらくの中原地帯は緑があふれる比較的住みやすそうな土地だ。それでもノルド以外が極寒の僻地と文句を言っているし、針葉樹しか生えてないし、ちょっと標高が上がればすぐ吹雪だし、住みやすい土地では無さそうだが。

ともあれ、中原地帯のホワイトラン周囲は草原地帯からファルクリースへ向かう山道は湖からの急流が滝を随所に作っており、その脇の街道を歩けばすぐ目に入る。シロディールにも滝はいっぱいあった(Mod:Unique Landscapes 導入環境の話。でもたぶん skyrim 級にフィールドを作りこむなら oblivion も同じくらい滝はあったと思う)が、やはり滝はいい。見た目が派手だし。

f:id:SHMT:20130519082440j:plain

f:id:SHMT:20130519082614j:plain

ヘルゲンからリバーウッド、リバーウッドからホワイトラン、という再序盤で通過する街道ぞいは、スカイリム内でも屈指の景観だと思う。そこをまず通らせるのもゲーム的に良い作りだと思う。

 

 

さて今回の再再再プレイでは、DLC をプレイするのが主目的ではあるが、そのためにまずバニラのメインクエストをクリアすることを己に課した。だがまぁメインクエストは完璧に内容を覚えており、レールゲーをやってる気分になってよろしくない。

そこでマンネリ感の解消のためにこの方と冒険を共にすることにした。

f:id:SHMT:20130519082622j:plain

この後姿……何者なんだ……?

f:id:SHMT:20130519083705j:plain

Mod:Vilja in Skyrim で追加した oblivion でもおなじみの有名フォロワー、ヴィリヤさん。よく喋るしクエストがガッツリと付属しているしで楽しめるはず。出身がDLC Dragonborn の舞台であるソルスセイムなので、DLC を始めたらさらに愉快なことになる……といいな。

まだヴィリヤのクエストは大してやってないので、詳細は不明、乞うご期待。

 

メインクエストは嫌いなデルなんとか=サンに付き合ってドラゴン仕留めてサルモール大使館に潜り込んだところ。大して進んでない。

ファストトラベルを縛ってるので移動に時間がかかる。が、移動で景色を楽しみつつランダムイベントを期待しつつやっている。ファストトラベルの連発はやっぱり味気ないし、プレイした気にならない。ドーンガードはそんな感じになってしまったので、その反省も踏まえて。

デルなんとかに持ち去られた笛をアンゲール師に返却してドヴァキンの代名詞シャウト、ファス・ロー・ダーも揃った。フスロダにもトシコシダーにも聞こえない、ファス・ロダーは Ultimate Combat だとかなり強く、重宝している。

有象無象をまとめて吹き飛ばすそのさまはまさに『力の言葉』だ。

力の言葉:スゥームを自在に使えちゃうドヴァキンは特別な存在なのです。

f:id:SHMT:20130519084138j:plain

嫉妬した凡人にリンチされる特別な存在:ドラゴンボーンの図。歓迎の言葉という名の可愛がり、まさにパワハラ。

だがさすがドヴァキン、これだけフルボッコにされてもなんともないぜ!

 

最後に、今日のムアイクさん。

f:id:SHMT:20130519095223j:plain

ムアイクは疲れた、と言いながら崖っぷちに行くので投身自殺するのかとドキドキ。

この後フスロダでおいしく叩き落としたりはしませんでした。

ムアイクさんは貴重なので大事にしましょう

広告を非表示にする